プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
限界はどこだ。
何もないと思ってましたが、、やっぱりありました。
スポーツセンターがあったから立ち寄ってみると、アマチュア
ボクシングクラスをやっていたので覗いてみたらムエタイでした。
しかもちょうど練習が始まる時間で、僕も参加することに。。。

そして次の日には、月謝を払い、入門することに、、、。。。

あ、、やっちまった。
つい勢いで入ってしまいました。

といっても、一日たったの1時間。月曜日から金曜日まで。
月、水、金はムエタイで火曜、木曜は普通のボクシングとなります。
毎日いって一ヶ月120ドルなんでいいかなーと思って。
しかも英語の勉強にもなるし。

インストラクターは昔タイに住んでて、ルンピニーでもやってて、
タイのランクで4位だったとかなんとか言ってて、とにかく山男
みたいな人です。
ミット打ちでキックされると骨が折れるかと思うくらい痛いです。
ミットの上から蹴られているのに、終わってパットをはずすと
しっかり痣ができてました。
あんなに痛いキックは人生で初めて食らいました。

たった1時間なのに、ハードに思えるときもあります。

まだ3日しかいってないけど、体のあちこちが痛いです。

でも、強くなった気がするようなしないような。。

確かに格闘技やってる人が喧嘩したら犯罪だなと思いました。

マジでまともに食らったらいっちまうぜ(笑)

朝4時半におきて農場で働き、午後は走って、夕方から
ボクシング。

いったい何がそうさせるのかは知りませんが、確実に充実した
生活を送っています。韓国語も勉強しないといけないし、
ド暇なはずの農場生活が一気に忙しくなったような気がします。

そんなこんなでほかにも韓国料理のこととか書きたいけど、
台湾人に借りてるパソコン、すべてが漢字記載で写真のサイズの
変え方がわからないんで、そのうち紹介しますね。


では、また、皆さんのもとへ生きて帰れるといいな。

サワディーカッ

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

プランティング
朝4時半に起きるのが当たり前のJAJAです。
そこら辺の小学生より早く寝てます。

長ネギとベビーコーンむしりはなれました。
昨日は、延々と続くレタス畑で、機械に乗ってレタスの芽をプラント
していく仕事をしました。一日で何千個植えたでしょうか。
メンバーも10数人いたので何万個のレタスを植えたかもしれません。

そして、来月か再来月には収穫です。
これから、QLDはレタスとブロッコリーの収穫時期だそうで、仕事は
平日は毎日あるみたいです。

はぁ、こんなに野菜に詳しくなるてゃ思わなかった。

朝四時半におきて5時過ぎにお迎えの車をまちます。
待っている間、明け方前の空を眺めていると流れ星を見ました。
しかも、二日連続みました。
今僕は、ど田舎にいます。

星がきれいです。ラオスやカンボジアで、街中が停電したときみたいに
星がきれいです。
オーストラリアは、サザンクロス(南十字星)というオーストラリアからよく見える
星があって、天の川のような、小さな星の群れの中に大きな星が輝いています。

あまりにも暇なので、韓国語を少しづつ勉強してます。
一緒に住んでる韓国人の英語があまりに意思の疎通に難を要するので
これは、僕が韓国語を勉強したほうが早いなと思いました。

ある子は数字さえ英語であまりいえません。いや、とてもいい子なんですが、
こんなに英語ができないのはジミー大西くらいだと思っていたので
久しぶりにちょっとビックリしました。

海老を説明するのに、ジェスチャーでもエビの物まねするんです。
その物まねが下手で僕も全然わからなくて。
辞書を引き始めました。辞書で確認して僕に言い放ったのは
「シュープリン!」シュー、プリン??全然わかんねー。
韓国人が全員ジミー大西に見えてきます。
その子の友達がエビを買ってきました。これを焼いて食べるといいたかったのでしょう。
「Shrimp」シュリンプの事だったんです。でも辞書引いた後で胸をはって
シュープリン!っていうんで僕も黙ってましたけど、これは俺に
ハングル語を勉強しろって神様が言ってるんじゃないかと思いまして。。

12(トゥウェルブ)もトゥウェブルって言うし、
Beef(ビーフ)なんて「ピー!ピー!」とか言って闘牛の真似するんで
あぁ、ウシかぁみたいな原始的なコミュニケーションをはかっています。

しかし、韓国人はみんな強制で軍隊で2年くらい働かなくてはいけないらしく
足腰が半端なく強いです。
さらに、軍隊だからこそ、というか、日本のことが大嫌いな人間が隠れているので
こいつはどうだ?反日か?親日?なーんだ、ただのジミーかよ、、、
みたいな感じで面白いです。今のところ。。。

そんなこんなで農場暮らし。

感想で言えば、これはすごくいい経験ですがここが終わったらもう二度と
来ないかなーみたいな(笑)

そんな感じ。

今日は、キリスト教会に無料のホットドックを食べに行きます。
気のいいオーストラリア人がくれるんです。くれるですって、、、(笑)

貧しい僕たち台湾人、日本人、香港人、韓国人、たちに。。。。
絶対、こん中にクリスチャンなんて片手ぐらいしかいねえだろみたいな感じですけどね。

きっとこの町は農場しかないけど、結局この若者アジア人の労働力がないと
野菜や果物も収穫できないんで、せめてホットドックくらい食わせてやるよ
って市民のバックパッカーに対する応援の様にも思えますけどね。
タダ飯でも食ってがんばってくれよみたいな。

じゃぁ、ごきげんよう。

サッカー日本代表決まりましたね。
今年はここでニュースをチェックするだけです。

日本のサッカーは弱いのでもう期待するの辞めちゃおうかな。。。

キムチでも食いながらアニョハセヨ~!アンニョンハシムニカ!



テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

新しい生活
どうもー。。。
夜は9時過ぎには寝ているJAJAです。
朝4時半におきて長ネギを掘っています。

ネットはクリスチャン教会のやつを使わせてもらってます。
何もないです。タウンから家までは歩いて30分。
畑はいつも真っ暗な朝方ピックアップ車で移動してるので
どこかは知りません。

しかも折角、政府のウェブサイト見て連絡してきたのに
ついた会社の労働者、紹介されたシェアハウスの8割は
韓国人でした。。。
今、家のメンバーは7人の韓国人と3人の香港人と
僕ジャパニーズが一人です。

みんなフレンドリーでいい人たちでーすと言いたいところですが、
なかなか英語が通じらずまだ来て3日目ですが徐々に
コミュニケーションを図ろうと努力しています。

まさか韓国人の巣窟で働くことになるなんて、、と最初は
思いましたが、せっかくのチャンスなんでコチジャンとか
買って韓国料理とか韓国語を勉強しようと思います。
今度、家の女の子がユッケジャンを作ってくれるそうです。

韓国人の女の子はトウホウシンキは好きじゃないそうです。
僕も何とかコミュニケーションをとろうと思って
チャンドンゴンかっこいいねーなんて言ったりしていますが、
実際は名前を聞いたことがあるくらいでまったく何の人だかは
知りません。

ヨン様は実はあんな顔していますがすぐ暴力事件とかを
起こすスキャンダル魔だそうです。

今度、韓国で人気のKARAっていう女の子ユニットが日本で
デビューするそうです。

韓国人は唐辛子の辛さには強いがコショウには弱いそうです。


あと、香港人と台湾人はとても親日的です。
英語も割とみんなうまいです。

香港人の子はとても中国が嫌いです。
香港人と台湾人の仲がいいのはそういう部分で共通点が
あるみたいで、、中国に飲み込まれるくらいなら日本人に
なりたいと思っている子もたくさんいるそうです。

まぁその辺は話がシリアスすぎて心の中で
「皮肉な事実だ」と呟くばかりですが、やっぱりコードブルー
とか日本のドラマ、アニメはみんな見てるみたいでとにかく
僕より知ってます。

香港人は広東語(カントン)で台湾人はマンドリン(中国語)ですが
台湾人から言わせるとこれは中国語ではなくて台湾語だ、
同じマンドゥリンでもちょっと違うそうです。
でも香港人からすると同じに聞こえるそうです。
僕から言わせるともちろん、どっちもどっちです。

僕の顔は香港や台湾によくいるといわれましたが、そう言われると
反応に困ります。
僕は今まで目が細い、小さいといわれてきましたが、彼らから言うと
大きいそうです。
韓国人と比べたらとても大きいよといわれて、微妙な気分になりました。


とにかく今、上記に記載したようなことがこの三日間です。
いったい何が”オーストラリア”なんだろうか。。。。
ちなみに今、キリスト教会のネットですが右にはイラン人っぽい人。
左にはインド人が座っています。

あぁぁぁあああ。
アジアのどこかの田舎に旅行に来た気分でこれはこれで楽しいかも
しれません。
次に誰かにお会いするころには僕は韓国語をしゃべっていることでしょう(笑)

では、アニョ ヒ カセヨ~☆(さよなら)

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

久しぶりの雨、明日から農場
あっという間にタイ料理屋も辞め、家の人とも別れて
今夜は一泊だけブリスベンのシティーの宿に泊まってます。
明日は朝6時に起きて、バスに2時間ほど乗って田舎の方へ
移動です。

タイ料理屋のマネージャーには最後にこっそりAU50ドルを
もらいました。飯でも食えよ、だって。タイ人にそんな形で
お金をもらったのは生まれて初めてだぜ(笑)

いやぁ、しかしオーストラリアって国は田舎ですね。
シティーといっても街は静かです。たしかブリスベンは
オーストラリアで第三の都市かなんかだったと思いますが、、
夜は店も早く閉まるし、、、人も少ないです。。

きっと久しぶりの雨と、「母の日」か何かの祝日だからでしょうか。。

もうこの街に住むことはないかな、、、遊びに来ることはあっても、、

予定は未定ですが、、農場で働いた後は、バンコク経由で
ニッポン国に一度帰ろうと思います。

理由はそろそろ家族に顔を出しておかないと忘れらて
しまう可能性があるからです。
前回、家に帰ったときは僕と入れ違いで飼われている
犬にも余所者のように吠えられましたし、俺の洋服は
全部弟のものになってたし、なんだか実家にいるのが
申し訳なく感じてしまう気がしました。

というのと、2年前のタイのソンクラン祭りで酔っ払って
ちょっと間違って踏み外して勢いに乗って頭を強打した
ところが今でもたまに痛くなるんで、検査をしに帰ります。

時間が過ぎるのはとても早く、もう僕がオーストラリアに来て
7ヶ月以上経っていました。この7ヶ月に英会話の力が
少しでも伸びたかといえばどうでしょうか。。ボキャブラリーは
増えたかな。あとは料理が好きになりました。といっても
タイ料理のみです。多分日本食の知識はほとんどないです。

あと、痩せました。スポーツマンになりました。
あと、お酒を止めました。とりあえずアルコールをとめています。
先日、タイ料理屋のみんなと飲んだとき、僕は酔っ払いました。
しかし、ビールジョッキ3杯、ラムトニック、ウィスキーの
コーラ割り、これだけで酔っ払いました。

これは僕的には少し進歩したといえます。若さというか若気の至りというか
以前は酔いたくても酔えないことが多く(ストレスか??)
濁酒(タイの濁り酒)を酔うまで飲んだり、ボトルビールをストローで
一気に飲んだりしていました(アホでしょ?)

福岡に一人暮らししていたころは、寝てる時間以外は飲んでる時期があって
まるで老後の楽しみがなくなったお爺さんみたいな暮らしをしていました。
(僕のおじいちゃんはそんな感じです)

そんなこんなで日本を飛び出てきて4年が経過。
日本の標準語、敬語、タイ語、英語を少しずつ習得して
体もヘルシーになって、念願の念願のビール腹が少しだけ
なくなりました。

作るのは簡単、取るのは至難のビール腹。

明日からどんなところでどんな生活が始まるのか、明日に
ならないとわかりませんが、とりあえず新しい友達が
できても「あのー、僕お酒飲めないんだよねー、、」
とかなんとか言ってうまくリバウンドしないようにしたいと
思います。

田舎に行くんでネットがあるかどうか知りませんけどあったら
また今後も更新していきますねー!

じゃぁ、サワディーカーップ☆

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

あと一週間
あと一週間でタイ料理屋ともお別れ。
なんて思ってたらその前にトラブルメーカーのビッチガールが
退社することになった。しかもオーストラリアには残らず
タイに帰国するらしい。
お父さんが病気になったからという理由だがそれも誰一人として
信じていない。
むしろそんな事いってまだこの国のどこかで生きていくはずだ
とも考えられますが。

マネージャーがタイに帰国している間に起こっていた
社内の陳腐な抗争が発端でみんなに嫌われてしまったからに
違いない。

でっち上げた嘘でフィリピン人のエバをはめようとしたのだ。
しかし、彼女とシェフと僕は仲が良くて比較的まじめな
従業員のため、逆に僕たちから煙たがられるようになり、
野次馬の別の店舗の人達からも彼女の不平不満がマネージャーの
耳に届き、、

「事が大きくなる前に、解雇される前にこっちから辞めてやれ」
というのが彼女の本音であろうと僕は睨んでいます。

ほんとにくだらない。
勿体無いというか、なんというか。

最近、お手伝いに来ているもう一人のオジさんシェフ。
もうオーストラリアに12年いて一回もタイに帰っていないそうだ。
英語も大して上手ではない。

帰らない理由は一回帰るとビザの手続きが面倒くさい、というのと
友達なんて誰もいない、の二つを挙げました。

ちょっとリアルだったから僕も「アハハ」と咄嗟に相槌をうつだけでしたが
ビザの更新が面倒というのもアホくさい。
本当はそうじゃなく、ビザの申請が下らずにオーストラリアに
戻れなくなるのが怖いとかそんな感じじゃないでしょうか。

一週間後、一応僕のお別れパーティー的な飲み会をしてくれるらしい。
先に辞めてしまうビッチガールの飲み会はないのに、
なんだかちょっと気まづいが僕は悪いことはしていない。

マネージャーはセカンドビザが取れたらすぐまた戻ってきてね、と言う。
そりゃ雇う側からすれば長く働いてくれる人がいたほうが
楽でいいだろう。
その横でおっさんシェフが「お前はもう戻ってくるんじゃねぇ、
また別の場所で違う経験を積め、お前は一人だ、
結婚して子供ができたら絶対後悔するから、
できるだけたくさんいろんな場所で働け」と言います。

そしてマネージャーはシェフに要らないことを言うな、というような
ことを南部訛りのタイ語で怒っていた。


タイ人は決定的に日本人と違う部分がある。

それは良い部分とも悪い部分とも言えますが、呆気羅漢と後先を考えずに
発言し、行動をとると言うことです。
いや、もちろん日本人にもこのタイプの人間はたくさんいますし
僕だってかなり無茶をするタイプの人間ですが、
タイ人は驚くほど、いや、ほとんどと言ってこのタイプの性格
なんじゃないかと思っています。
もうかれこれ日本のタイ料理屋も合わせると5年以上タイ人と
付き合ってますが9割方はそうです。

今回のバンコクの騒動だって同じです。

人を殴れば自分の拳も痛いことくらい小学生だってわかるのに。。

でもそれを知っていても発言、行動に移すタイ人と言うのは
もっとも正直で人間臭い国民性でもあるとも思っています。

「あれを言えば恥ずかしい、こんなことをするとこう思われる」
とかいう概念を吹っ飛ばすようなことを次々と起こす。


いろんな人に野菜の切り方を教えてもらったが全員やり方が
違った。
形や大きさも違った。

それでもみんな「私が正しいと胸を張っていた」

BBQの焼き加減もテキトーだったし、
揚げ物に関しては僕の方が上手だった。
洗い物だって僕が一番早かった。
それでもタイ人は僕にあーじゃない、そうじゃないと
教えてくれた。

役に立たない知識もたくさん教えてもらった。
聞きたくない愚痴や他人の文句も沢山聞かされた。

そんなこのタイ料理屋もあと一週間でお別れだ。

未練なんてない。
むしろ、早く次の場所に移動したい。

でも感謝している。すごくみんなに感謝している。

バンコクのデモが早く沈下してほしいと願いながら
今日もインチキなタイ人だらけのキッチンで働いてきます。

ではまた来週☆



テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。