プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャイニーズニューイヤー前
sinnnennmo

写真はジャンセイロンの200ピー側入り口、現在街は
チャイニーズニューイヤーでやっぱり中華系の方で
溢れています。
他の世界各国もきっとそうじゃないでしょうか。

カルフールのレジもこんな感じ
sinnenn


その他ホテルでも当日はガラディナーがあったりなかったり
するんじゃないでしょうか。

タイは元旦とチャイニーズニューイヤーと4月はタイのお正月
ソンクランがありますからね。
とってもおめでたく、とっても忙しいです。

みなさんもいろんなお祝い事をプーケットで楽しんでください!



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

パトンシティーホテル近くの屋台
stalls

ここはサイナムエンからパトン病院を左に曲がった場所にある
屋台。昼はカオカームー(豚足ご飯)のお店があり、
夜はもうちょっと屋台の数も増えます。
近くには地元のマッサージ屋やカラオケもあり、
しかし古いゲストハウスや小さなホテルもあります。
ped

左から二つはアヒル右の二つはチキンです。
これ一匹丸ごと買ったらいくら?て聞いたら
アヒルは500バーツ、トリは300バーツ
と言われました。
以前他のところで同じ質問をしたらもうちょっと
安かったと思います。
て、聞くだけ聞いて買うはずないんですけどね。。
このチキンたちは切られてご飯の上に盛られます。
あんまり旅行者の方は見ません。
ちらほらといって感じです。

この道をずっとまっすぐ行くとパトンの消防署があり、
もっとまっすぐ行くと、ゲストハウスが何件もあります。
またこの一年で少し増えました。
多分この通りも何年後かは、今のナナイ通りみたいに
なっちゃうのかなぁなんて、一人で考えてます。

この近くに滞在の方、いるかな??
機会があるときには是非、どうぞ。


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ホテルSansabai D&W
tope

こちらソイサンサバイに出来た新しいゲストハウス
200ピー通りからサンサバイに入って突き当たり
近くまで歩くと右側にあります。
エアコン、TV、冷蔵庫、ホットシャワー付、
セーフティBOXはフロントにあります。
bai

d7w

sansa


ツインベッドのお部屋とダブルベッドの部屋があります。
現在ローシーズンは一泊一室700バーツ(言い値)
でしたが泊数でもっと安くなるそうです。
何故か9月はもっと値段が下がって11月から
ハイシーズンとなります
イタリア人のおじさんとその甥っ子で経営

ジャンクセイロン、バンサーン市場まで歩いていける。
バングラー通りも歩いて10-15分くらいです。

前には夜屋台も出てます
現在周りには工事中の場所も多いですが
立地は良いと思います。
サンサバイは今後も新しいゲストハウスが
たくさん出来そうですのでチェックしてみてください。



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
タイケーキ
cake


タイのケーキって生クリームじゃなくて
バタークリームのやつが多いんですよね。
たまにはバタークリームもいいですけどね

写真は友人の誕生日会です。
夜、パトンビーチにシートを運んで
行われました。
ケーキに書かれたタイ文字。
多分「お誕生日おめでとう」
みたいな事が書かれているんだと思います。

日本でも盛り上がってケーキのクリームを
友達の顔につける人っていますよね、
この日もやってました。
僕もつけられました。
しかしバタークリームかよ
なんかベタベタ感が強かったですが

マイペンライです。
サヌックです。

是非タイのカラフルなケーキを
食べてみてください

一回冷蔵庫に入れるとクリームが
固くなるようなので早めにお召し上がり下さい。




今日いい一日だったら下のランキングバナーに
バタークリーム塗ってください。
rank
当社について
このブログは、プーケット現地旅行会社 ブルーアイランド(株)により、運営されております。
http://www.blueisland-phuket.com/top.html

ブルーアイランド(株)は、バンコク支店とともに、タイで旅行業に携わって、14年のキャリアがある日本人が経営。
プーケットは日本人スタッフ3名が常駐しております。
格安でも良質の手配をモットーに、
現地での万全フォローアップを心がけております。

●プーケットでスパ&エステ
http://www.phuket-spa-esthe.com/
人気急上昇中の、アジアンスパに着眼し、プーケット内にあるスパとエステだけを集めたページです。美容のため、リラクゼーションのために、スパを存分に楽しんでください。
口コミ情報も充実していますので、スパ選びのナビゲーターとして、利用していただければと思います。もちろん取り扱いスパの料金は、どこよりも安くをモットーとしております。

当社では、この他に、以下のHPを運営しております。

●タイランドトラベルゲートウェイ
http://www.thailand-travelgateway.com/
プーケット島 格安ホテル、ツアー、ショー、ゴルフ、ダイビング手配はこちらのHPをどうぞ。ツアー3つご利用で、タイ民族衣装撮影の特典もあります。(当社内スタジオにて)

●日通ペリカントラベルネット プーケット支店
http://phuket.pelican-travel.net/jp/
ブルーアイランドと、日本通運シンガポール支店が運営する、アジアンホテル オンラインブッキングサイト。他にもシンガポール、スリランカ、バリ、マレーシア、バングラディッシュ、ドバイ、カンボジア等の支店があります。プーケットの取り扱いホテル数は、200軒以上という、ホテルブッキングサイトの中でもこれだけのホテルの中から選べるサイトも少ないですよ。

会社とは関係ありませんが、プーケットの情報として、ブルーアイランドの社長、さくらこさんが個人的にやっているHPもあります。

●プーケットWEBマガジン
http://www.phuketwebmagazine.com/
仕事の枠を越えて、自分の好きなものだけを、こちらに凝縮してみました。ブルーアイランド発足以前より続いている、個人HPです。毎週土曜日発行の、週間メールマガジンの登録やブログでの個人日記、BBS等もあります。

ブルーアイランドでは、タイ観光庁ライセンスを取得しております。
店頭でのカウンター業務だけではなく、日本からのお客様を受け入れ、
主催ツアーなども手配ができる「インバウンド業務」のライセンスも取得しております。

タイ政府観光庁 旅行業務(インバウンド) ライセンスNO. 31/0333

また、当社をご利用いただきました、全てのお客様に適用可能な、
傷害保険の加入をしております。(一部、保険適用外のツアーもございます)

現在は、社内に「タイ衣装撮影」のスタジオをご用意しております。
http://www.phuket-spa-esthe.com/studio-b.htm
当社のツアーを3つ以上ご利用いただいたお客様には、無料で衣装撮影がサービスとなる特典がございます。

また、ご来社いただきましたお客様には、プーケット島内地図の配布、
各種ツアー、ホテルのパンフレット等をご用意しております。


また社内では、プーケット産コスメ「スコースパ製品」の販売と、
南国フルーツを使って作った、体にいい「フルーツ炭」の販売もしております。プーケットの地図や、ガイドブックなども揃えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。



ブルーアイランド(株)
399/24-25 2nd Floor Yawarat Road Muang Phuket 83000
TEL 076-254687 076-255056 FAX 076-356134
日本人スタッフ 081-7877417
営業時間 月ー金 9:00-18:00 土 09:00-12:00 日・祝 休業


★★ 日本人スタッフは、3名常駐しております。

添田(あさり)・・・ホテル予約、現地ツアー予約担当。
馬場(JAJA) ・・・メールでのツアー予約、現地ツアー予約担当。
鈴木(さくらこ)・・・メールでのスパ予約担当。

当社では、日本語を話すタイ人が、カタコトの日本語で電話予約や
お客様のご相談に応対することは、一切ありません。



テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。