プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学に行ってみた。
昨日、家のオーナーさんが通うUQ(クイーンズランド大学)の
日本語学サークルのバーベキュー会に参加してきました。
家の人に誘われていったんですが、、、50人くらいは
いたでしょうか。

数人のオーストラリア人、台湾人、中国人、などなど
国籍はさまざまですが、みんな日本語を勉強している
人たち。そして、日本から来ている留学生が数十人。
この大学はオーストラリアでもかなり難関の大学のようで
日本からの生徒も早稲田大学とかがほとんどでした。

いやぁ、久しぶりに「こんなにたくさんの日本人を
見た」という感じでしたね。
しかも僕、生まれて初めて早稲田大学の人と話しました。
早稲田といえば大隈重信くらいしか思いつきませんけど(笑)
広末涼子みたいな人もいましたが間違いなく人違いでしょう。

どんな賢い人なんだろうと思ったら、意外とみんな
子供っぽかったなー。。。
みんな将来に不安を抱えた迷える子羊といった感じで
いつから日本人はこんなにひ弱になったんだと思いましたが、、、
いったいそんな俺はどこのおっさんやねん!

きっとそんな存在だったはず。。。

歳は5つくらいしか変わらないけど、僕も老けたなと
感じました。

で、その中に混じってゲームをしたり、ちょっとした
ジャンクフードを食べて終了。

あぁ、若いっていいな。。。

学生っていいな。


あ、、話は変わりますけど、タイの反独裁民主戦線。。
グダグダだったってニュースがありましたけど、どうなんですか?

無料の水と食料、そして参加者には日当有りでそれに群がる
政治に無関心な赤いシャツを着た集団。

もはや、今更タクシンに戻ってこられてもって感じですよね。
正直、国民もどっちでもいいのでは、、、。

赤組幹部も黄色組幹部もこの水、食料、日当でお金を使い果たした
先に何が見えるというのだろうか。

まったく、後先を考えない無責任な国民と要領の悪さに
頭を抱えながら今夜もタイ料理屋で働いてきます。


「昔はよかった」

みんなそう言うのさ。

そして5年後には、5年前は良かったといってる自分が
いるかも知れない。。

欲張りですね、人間って。


チャーォ!
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。