プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フレーザー島キャンプツアー
grer
ワディーカー。久しぶりです!
島にいってました。とりあえず、写真あるんでたくさん乗せますね。
ここは、フレーザーといって、世界一大きな砂の島で世界自然遺産に
登録された島です。プーケットくらいの大きさはあるんじゃないでしょうか。
しかし人はほとんど住んでいません。
jhyt
砂漠の中にあるオアシスのような湖。ここはそんなに綺麗じゃないけど
ナマズとか亀がいました。
とても急な坂になっていて年々湖が小さくなっているそうです。

kgy
シップレック(沈潜)

jyutf
夜はバーベキューとかサラダとかをチームみんなで作ります。
僕は調子に乗って、みんなにグリーンカレーを作ってあげました。
タイボクシングのTシャツを着てグリーンカレーを作る僕。
まさに自分が日本人であることを忘れた瞬間でした。

jhtf
(僕が作ったグリーンカレー、ここで僕は一番の人気者に、、)
みんなお替りしてくれて美味しかったから僕だけ後片付けしなくてすみました。。
将来はカレー屋さんでもつくろっかなーと思いました(笑)

654
海と森林とクリーク、湖。ほんとにこの島には何もないけど、
何もないのが売り。

ディンゴという犬のような狐のような凶暴な動物がたくさんいたり、
蛇がいたり、変な虫がたくさんいました。

fvguk
綺麗なビーチ。

yur
透き通った青色の海に見えますよね??
実はこれも湖なんです。
この島は周りの海にはたくさんのサメが生息するため海では泳いでは
いけません。しかし、このマッケンジー湖というのが世界で一番の
澄んだ淡水をもつ湖だそうで、、、プールよりも綺麗でしたよ。
ドイツ人が「この水飲めるぜー」なんていってましたけど、
僕は誰かがおしっこしてる可能性があるので飲みませんでした。

この湖はほんと良かった。

jtrhf

楽しかったのはこのゲーム、ツアー終了後。島から本土に戻った夜、
各ホステルやパブでBBQや勝手に盛り上がったりしてるんですけど、
とあるバーでこの箱を、手を使わずに口で拾うゲームをやってたんです。
20人くらいの参加者がいて、一巡するとだんだんこの箱も短く
なっていきます。
最後には一枚の紙切れを口で拾うんですけど、、、、

jytft
なんと僕と、このイギリス人が優勝しちゃいました。。。。

実は僕、体が柔らかいみたいです。。。。日ごろの運動の成果がこんなところで。。。

しかもこのバー、宿泊者以外入っちゃいけないのに、僕は
勝手に入って勝手にゲームに参加して、優勝して、
ビール飲みまくって帰ったんですよ。
もちろん、何の問題もなかったからオールOK~!

,jg

アボリジニーのおじさん、昔のオーストラリアの先住民族です。
タイでいう、シージプシーや山岳民族かな??
現在は欧米化しちゃったのか、、、いかしたおっさんでした。

kiyg
そのアボリジニーが使うデジュリドゥーという伝統楽器。。
僕も挑戦しましたが、そのときはかなり酔っ払っていて、、
肺活量を使うこの楽器、、胸が苦しくなりました(笑)

あと、なぜか知らないけど、この国にはドイツ人がめちゃくちゃ多いです。
聞くと、400万人くらい(旅行者も含めて)いるそうで、
僕が着ていたドイツ代表のサッカーユニフォームのおかげで
たくさん友達が出来ました。
「これ、タイで5ドルだったよ(150バーツ)」
と教えてあげると愕然としてましたけどね、、、(笑)


そんなこんなで久しぶりに遊んで疲れましたけど、やっぱ
旅行は面白いなーと思いました。

フレーザー島は、ほとんど4WDのジープの移動で道も険しくて、
砂漠を歩いたり、夜はキャンプになるので、、、主に
若者や体力に自信のある方にお勧めです。
あと、いろんな虫もいるけどあんまり気にしない人。。。。

てことでまたブリスベンに戻ってきて、、、着いた日から
仕事してます。。。。。

またぼちぼち平凡な日々をアップするんでよろしくどうぞー!

また来週!
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。