プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい生活。
どうもー。

約半年前までのあの、タイを中心としたローカルに視点を
当てたブログからは影も形もなくなってしまったこの私の
日記ですが、そりゃそうですよ、、ただ仕事しながら暮らしてる
だけなんですから。。。。

寿司屋の仕事をやめて自由な時間を手に入れた僕は
なんか今までと違ったことでもはじめようかなー
と思っています。

でもちょっとお金もできたし、タイにでもフラーっと
行きたいというのもあるし、今の暑い時期に、畑仕事でも
してセカンドビザも申請しないといけないし、、
やることはないわけではないです。

しかもそろそろ彼女でも作らないとタイ人のみんなに
僕はゲイじゃないかという噂までたてる人間が出てきました。

タイ人のシェフは
「俺がお前くらいの年のころにはもう子供が3人いたぞ」
だとか
「あたしがあんた位の年のころには彼氏が3人いたわ」
「あんたも彼女が3人くらいいないとおかしいよ、
まぁお金は使うけどねー、、、ははは~っ」


上記は一緒に働いてるスタッフのタイ語を日本語に直訳したものです。

もっと酷い人にはこんな人もいます。
「あんたもオージーの人と結婚して永住権ビザとればいいじゃない。
そしてこっちにずっと住めば、、あ、、、それかあたしの姪っ子はどう?
可愛くて若いけど。。」

「あ、でも日本も確かお金持ちの国だっけ?ブランド物がたくさんって
聞いたわ。グッチー、ビトーン、ハーメース、、、とか」

「いやいや、ビトンもエルメスもフランスかどっか別の国やし。
てゆうか、永住ビザのために結婚!?はぁ~?
無理無理あんたの姪とか絶対無理やし、、、、、、」」」

完全にナメてますね。。

そんなの、貧乏な人生を送ったほうが絶対楽しいわ、、。

こういう話を聞くと、絶対タイ人とだけは付き合いたくない、
と思います。
自分の旦那を「タクシー」と呼んだりしててもう話になりません。

だから本物のシャネルも偽モノに見えるんじゃこの尼ぁ~!

と心の中で呟きながら日々働いてます。

そうそう、そんなんだから、逆に真面目でいられるというか、、
でもとにかく、時間ができたんで週に一回シティーに遊びに
行く時間ができました。

もうちょっと面白いネタとか紹介できないかなーと思ってます・。

では、また来週!



スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。