プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつでも携帯用の醤油とわさび持ってます。
fytj
(先日いったモートン島)

あっという間にクリスマスが終わりましたね。
どことなく一年の終わりに近づきクリスチャンたちがスローライフを
送っている気がします。

もうすぐ2010年になりますが、こっちはどのチャンネルを回しても
時報がなり、行く年来る年を見ながらソバを食べるような文化も
ないと思うのでいったいどんな感じになるのか楽しみです。

過去3回の年越しはプーケットで一際賑やかで、花火や爆竹の
激しい音とともに年を越しましたが今年は絶対そんなことはないと
思います。

gyui
(先日行ったモートン島で見たペリカンの群れ)

こうして思えば2006年にインドに行ってみたいなーなんて
思いながら旅を始めたにも関わらず未だに行けていないのが
滑稽に思えます。
一度はベンガルの国まで到着し、ついにインドへと思いましたが、
ビザトリップで国境を越えただけ。
あれでは何も見たようには思いません。

旅というのは目的地までの寄り道が楽しいといいます。
確かにその通りですがちょっと寄り道しすぎてしまいました。

いつの間にか目的地というのも無意識のうちに違う場所に
変わっていたのかもしれません。

でもオーストラリアは所謂先進国ですこしモノの考え方が
日本に近づいた感じがします。

行く先を見失い呆然と立ちすくんでいるようにも思えますが、
逆にこの国で一から考え直す機会に出会えるかもしれません。

寿司屋で働き始めていつの間にか僕のバックには小さな
パックの醤油とワサビがたまっていました。
いつ寿司に出くわしても大丈夫です。

日本、タイのみなさん、来年もよいお年を☆
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。