プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北半球に住んでる君
最近、昔遊んでた友達からメールがありました。

「昨日、お前が夢に出てきたからメールしてみた、何してる?」

て内容でした。
3年ぶりにちゃんとした連絡を取りました。
友人は結婚していて幸せに暮らしてるみたいでよかったです。
結婚式には、僕の代理で僕の弟が参加したみたいでした(笑)

そんなこんなでみんな大人の階段を上っているんですね。

今何してる?と言われても、飲食店でバイトしてるよ、ていう
偽りのない返事をしましたが、なぜか当初目指してたインドでもなく
出会ってしまったタイランドでもなく、サンタクロースが
サーフィンボードに乗ってやってくるオーストラリアという国で
寿司巻きながら、タイ料理作ってま~す、みたいな。

でも今一番食べたいのは?と聞かれると納豆と答えてしまいそうな
自分が確かにいます。2009年の年末です。

僕は英語の読み書きは得意ですが話すのはまだ得意ではありません。

そしてタイ語の読み書きはできませんが話すことはできます。

僕はこれを以って特に海外で暮らすことで言語に興味を
持っています。

あれだけ日本の学校のカリキュラムには英語の授業が組まれてるのに
英語でコミュニケーションがとるのが下手な日本人に対して、
テストのスコアはめちゃくちゃだけど、立派に意思伝達をする
タイ人との違いとかがすごく面白く思います。

島国ですからとか、鎖国でしたからとか、タイほどの観光国ではないですから
という理由もあるかも知れませんが、でも多くの日本の留学生が
そういう日本を望んでないというのも、今英語圏のこの国に来て
ちょっとわかりました。

数年前に別の場所で、こんな話を聞いたことがあります。

これだけいろんな分野で最新の技術を生み出す日本が英語だけ
長けていないのは、アメリカがストップをかけてるからだよ。
10数年前から日本の英語の授業内容が変わる変わると言われてて
そんなに大きく変化しないのも多分誰かがそうさせないんだよ、
日本が自国だけで世界を左右する力をつけると困る国がたくさん
あるから、英語を話せないのも日本の文化だって囃し立てる
他国の存在があるからだよ。。て。。。

なんだか、SF映画みたいで、嫌ですね、、、、。そんなの。
でもまぁとにかく、面白いです。

言葉を覚えるのはいかに自分の精神年齢を子供に近づけて
覚えていくという人もいれば、

「言語は異性から」と豪語して身を投げ出して恋愛ばかり
している人もいれば、

山のように参考書やテキストを買い込んで勉強してる人もいれば、

小さい頃の親の仕事の都合で、、、とか、

知らないうちに覚えてましたとか。。


僕も26年生きた今、ちゃんとした日本語を読み書きしたり
日本語で会話できないことも多々ある中で、別の国の言葉を
覚えていくことは簡単なはずがないなぁと思いました。

というのは最近、なれないキッチンという仕事を始めて、壁に
ぶつかっていたのです。
野菜や肉を切るスピードも遅いし、また綺麗じゃないし、
多分包丁の握り方もあってない。
まだ指は両手ともに5本ずつありますが、

冗談でタイ人に相談してみたのです。
本とは秘密を決して守らないタイ人に相談するのは
あまりよくない事なのですが(笑)

「色々教えてくれてありがたいけど、俺これ以上は厳しいかも。
ある程度まではできるけど、パーフェクトは無理かも、
ていうか、一度もOKって言われたことないし、、」

というと、
「あんたは喋るのがうまいからそれでいいの、タイ語で
面白いこと言ってりゃ何とかなるよマイペンライ。」

みたいな事を言ってくれました。

もし僕が料理を目指す人間だったら喋るのがうまいなんて
屈辱的な言葉でしょうが、僕は前向きに考えてみました。

このおばちゃんは、玉ねぎを切るときにサングラスをかけます。

最初見た時は、冗談だと思いましたが、いつもそうしてるのです。
しかもほかの人も何も言わないのです。

キッチンでサングラスかけて玉ねぎを切るんです。
しかもシャネルのサングラスです。タイ人だから偽者のシャネルかも
知れないし、旦那さんに買ってもらった本物のシャネルかも知れない。

このおばちゃんだけ、野菜の切り方がほかの人と違う、
きった後の見た目は同じだけど、この人にはルールがない。
でもいつも偉そうにしてて結構みんなの信頼も高そう。

僕はいちいちレストランに昼でもないのにサングラス持参して
玉ねぎを切る勇気はありませんが、どこにいても
自分を貫き通すのって大事だなと感じました。


で、話の内容が最初から、まとまってなくて結局何が言いたいか
分からなくなりそうですが、友人の「何してる?」
の返事をここに書いて、ブログのURLを教えてあげようと思いました。。。


今日は、そんだけです!

じゃぁ、また来週☆






スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。