プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
200705<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本が好きになる。
よく考えると今までの人生の中で一番働いているような
気がします。
しかも飲食店で朝から晩まで。
それがとても楽しいから充実しています。

前にも紹介した今一緒に住んでるオーストラリア人の
家族は日本好きです。
旦那はエアバス(飛行機の機体の名前)のエンジニアでしたが
この春、職を失いました。夫婦そろって日本マニアで今から
また教職免許の勉強をして次の春から大学生になる予定です。

それで将来は日本で英語の教師になり、その後は
オーストラリアで日本語の教師にでもなれたらいいなぁ、
といっています。日本語はそんなにまだ話せないですが、
Jポップ音楽とJドラマは多分、日本にいる日本人と同じくらい
知ってます。

今、僕たちが見ているのは「仁(ジン)」というドラマで
現代の医者が江戸時代にタイムスリップして幕末の渦中
の人々と生きる羽目になる面白い映画です。
多分、今オンエア中??ではないでしょうか。

旦那はすぐにネットで日本の音楽やTV番組をチェックして
ダウンロードしてます。これが日本語のお勉強なのです。

あと「エンジン」っていうキムタク主演のドラマは旦那も
元エンジニアなので猛烈にリピートして見てます。

12歳の可愛い娘はなんだか、YUIという日本のシンガーが
好きみたいで、次はYUIと同じ髪型にすると言ってます。
しかも福岡出身の天神駅で歌ってた人らしくてそんなことも
オーストラリア人から教えてもらっている僕です。

先日、この家族と一緒に「日本語しりとり」をしました。
もちろん僕にとっては、めちゃくちゃ簡単なのですが、彼らに
とっては超難しいのです。
しかし、子供たちも必死に「犬夜叉」や「ブリーチ」「ナルト」など
僕でも知らないような漫画で得た単語を思い出してゲームをしました。

彼らといると、日本がとってもすばらしい国に思えてきます。

でも旅をしてる途中に出会う日本人は、日本を駄目な国だ。
「終わってる」などという人たちにも多く出会いました。
具体的にどう駄目なのかは彼らにはわかってるのか
どうなのか知りませんが、少なくともそんな人たちがいました、。

でも外国にはこうやって日本が好きで好きで、むしろ日本人に
なりたいよう~みたいな面白い人たちもいるんだなーと思うように
なった今日このごろでございます。

まぁ、日本の辛さは日本人にしかわからないでしょうが、
オーストラリアも賃金はすごくいいので、お金を稼ぐには
いいところですが、お酒が酒屋にしか売ってないのです(笑)
あとはバーかモールの中。

だからもう僕ずっと飲んでません。
外国人労働者に関しても、酒税にしても税金の取り方が
きっちりしていて、街が綺麗で、ごみが少なくて、世界有数の
降水量(雨が降る日も含め)が少ない国で毎日すばらしい
お天気で、知らない人にも笑顔で挨拶するような、、、、、

ってめっちゃいいところじゃん!て感じなんですが、、、
皆さんもご存知ヒストリーのない新しい国なのです。

それで観光も盛んで外国人労働者も半端なく多いのでどこに
行ってもどこの国の人だかわかりません。
とにかく、多国籍の人間がいっぱい住んでます。

そんで最近、そのオーストラリア人にお好み焼きとか、
なんかの味噌炒めみたいなやつ作ってもらって、ちょっと
日本に帰りたくなりました。

なんで外国人が俺に日本食食わしてんだろう。
しかも外国人に日本の俳優とか歌手のこと教えてもらって
感動してんだろう。

どう考えても変である。

旦那は過去に忍術を5年間習っていたそうで43歳だけど
今でも毎日8キロのダンベルを背負って6キロ走ります。
その間に懸垂とか腕立て伏せとかしてます。
僕も先日重り無しで6キロ走りましたが、、、、、途中で
歩いてしまいました。

何がニンジュツだ。 誰が忍者だぁ。。。

ということで。こんな外国人が世界には沢山いるということを、
日本の皆さんにも知っていただきたいと思います。

日本人より日本好きな外国人。
坂本竜馬が土佐出身ということも既に知っていました。

僕もまたもっと日本の観光地とか回ってみたいなぁとか
富士山の天辺まで登りたいなぁとか思いました。

ロリコンじゃないけどモーニング娘のビデオめっちゃ見てます!

また来週!

スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。