プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
200705<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。そして、さよならタイランド。
ut
お久しぶりです。
永い眠りからようやく目を覚ましましたJAJAです。
実は今、また南下してスラタニー県のタオ島にいます。

オーストラリアに行く直前なのですが、あまりにも
オージーのこと何も調べてなくて今頃になって不安に
なってあわてて調べ始めたところ、なんとオーストラリアも
タイ以上に自然にあふれ、海がきれいでサーフィンや
ダイビングスポットがたくさんあって世界的に有名な
観光地でありました。

今まで2年以上タイに住んでてダイビングやったことなくて
ちょっと後悔、、そしてあわててコストの安いタイで
免許を取っていこうと思い立ったのです。
実際、どうなるかは知りませんけど。

li
タオ島(コー タオ)がどんな島かというと、まさにスクーバ
ダイビングに適した島というか、島に遊びに来るほとんどの人が
ダイビングやってます。
しかも驚くほど安いです。

今回は初級免許(オープンウォーター)ですが、、、さらに後悔。。
アドバンスライセンスまでとっときゃよかった。
クルージングのツアーなどに参加するには、やはりアドバンスまで
必要です。

初めて、水面下18メートルまで潜ったんですけど、
魚に生まれる人生も悪くないと思いましたね。
もちろん、きれいな海だからそう思ったんでしょうけど、
岩や珊瑚の中を泳いで潜り抜けるのもまた呼吸しながら
普通に海の中で3-40分もうろうろすることもそう無いですからね。

jytr
(一緒に潜った日本人チームと先生)

今回は、タオ島のバンズ ダイビング リゾートという、ホテル施設を
兼ねそろえたダイビングショップに世話になりました。
海の中から、夜の飲み会まで付き合ってくれる先生はまさに
海の男!

免許取ったり、この先いろいろ考えるとお金がかかるスポーツですが、
いろいろ考えないようにして続けたいと思います(笑)

タオ島は、ピピ島よりは大きく、サムイ島よりは小さい。

物価もピピよりは安いですし、ダイビングに集中したい人には
いいんじゃないでしょうか。
ポイントは、もしかすると上級者には物足りないかも、、
僕は、もっとフィリピンとかオーストラリアとか沖縄とか
ほかのスポットに行きたくなりました。

初心者の癖にビールが安かったのでがんがん毎晩遅くまで
お酒飲んで次の日朝早くからダイビングに行くんでちょっと危険でしたが、
運良く何も問題ありませんでした(笑)

無事に免許取得しました。
uyt
(オカマのインストラクターと僕)

タイ人の先生と仲良くなりました。
次来るときは一本無料で潜らせてくれるって、、、
嘘かホントか知りませんが、一緒にビリヤードで遊んで
仲良くなりました。
ここに20年住んでる、訳ありオカマインストラクターは
ちょっとした有名人です。

アドバンスまでは間に合いませんでしたがまぁ一応、
ぎりぎりOKってことでもう時間ありません。

オーストラリア行ってきます。

多分。一年くらい?

先にきっと予定は狂うと思うんでいろいろ書かないように
しようと思いますが、とにかくタイ王国が大好きです。

このブログは約2年前にプーケットのブルーアイランド(株)
からスタートしましたが、少しでもプーケットやタイ王国の面白さが
多くの人に伝わればと思ってます。

でも、もうそんなタイとはお別れです(2,3回目の別れ??)

もう大好きなタイのことは忘れようと思います。
未練はありません。。。


いや、
嘘です。


ほんとはずっとここに居たかとです。

君と一緒にここに居たかとです。



でも男はいつか旅立たんといかんとです。

さよならタイランド。。。

一週間くらいで戻ってくるかもしれないけど、それでも
寛容に受け入れてくれるのはタイランド。

困ったらタイ。

それはタイ。だからタイ。

たかがタイ。されどタイ。

歯磨きタイ。


眠くてあたまがおかしくなって来たんでそろそろ切ります。

次の更新はオーストラリアのどこかからになると思います。

当分更新できるかどうか知りませんが、
「便りが無いのは元気な証拠」って聞いたことありますんで

僕は死にましぇん。僕は死にましぇん。あなたが好きだから。


実家のお母さんにも早く連絡しようと思います。

それでは皆さん、ごきげんようさようなら。


スラタニ県タオ島のちょっと料金が高いネットカフェより愛を込めて








★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。