プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プーケットの思い出
kyf
あっと言う間にプーケットも3週間以上経ってしまいました。
そろそろバンコクのイミグレーションに行ってビザ更新しないと。。。

ということで、写真はコームーヤーンとゴイヌアですが、
紹介したいのは写真左に映ってる紙パックの「黒霧島」です。
宮崎県は都城市の霧島酒造で作られたこの黒きり島、
「トロっとキリっと 黒霧島!」のCMで有名なこれは
世の焼酎ファンを唸らせた大ヒット商品です(笑)

僕が日本を出てくる3,4年前ころはちょうど芋焼酎ブームが
関東のほうでもあったみたいで、この霧島も当時は庶民的な
銘柄の中でも人気があったみたいです。
芋焼酎専門のバー「芋バー」にもたまに通ってたという
懐かしい思い出もあります。

しかし、九州ではこれコンビニでもスーパーでも
どこでも手に入れることが出来て900mlで千円も
しなかったような記憶があります。
とにかくこの紙パックのコレ、とても親しみのあるコレ
同じく九州からのお知り合いの方に頂いて
おいしく頂いたという話なんですが、
タイ料理とこれはほんとに最高にマッチしてほんと
九州の友達の顔を思い出しました。
熊本のペンネーム「若っ人ランド」さん、ありがとうございました!

ちなみに焼酎を以前タイ人に飲ませたことがあるんですが
芋焼酎、麦焼酎、米焼酎、日本酒、違いが全くわからないという方が
結構いました。(そりゃそうですよね)

もう一個豆知識なんですが、沖縄の泡盛ですが実は
タイ米で出来ていて、タイ料理と泡盛の水割りは愛称がGOOD!
タイのコンビニでも購入できるラオカオというお酒はこの
泡盛の質をグンと下げたようなのに近い味がします。

以上、タイに戻ってきて一気に太り始めたJAJAの
お酒薀蓄でした☆





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。