プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
200705<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレット島(ノンタブリー県)
ujtr
今日もまた船に乗ってフラっとしてきました。
場所はノンタブリー県のコ・クレット。ツアーのパンフレット
なんかに載ってたので自分で行ってみました。

自分でも忘れないように下記に書いておきます。
カオサンからはバンランプーの船乗り場で13バーツ。
1時間くらい船に揺られてノンタブリーで下船。

そこから32番のバスに乗ってパククレットへ30分くらい(14バーツ)
降りた後はバイクタクシーに乗って5分程度(15バーツ)

そこからお寺を通り越して、また小さな船でクレット島へ
(片道2バーツ)

2時間くらいかかりますけど片道全部で50バーツ以下で到着。。。

ついた島はまず最初にお寺がどーんとあって、それ以外は
何もないように見えます。
いわゆるタイのお土産屋さんや民家が裏のとおりには
ずっと続いており、その島を一周しながらこの島を
探検できるのがクレット島の醍醐味??らしいです。

因みに海ではなく、チャオプラヤー川に浮かんだ島です。


自転車を40バーツでレンタルできるんですけど、
僕はひたすら歩きました。
学校もあるし、奥に行けばいくほど民家。

僕がいった時間帯は外国人は僕しかいませんでした。
逆にタイ人のツアー客の団体さんが来てました。

でも島の人は、ここにだってファランや日本人客も
来るんだよ、、と言ってました。
特に土日は観光客で一杯だそうです。


確かに日本人の方と一緒にここへ来たら

「なんじゃこりゃ、、、めっちゃローカルゥ」とか言いながら散歩出来て楽しいかも。。。

でもちょっと興味深かったのは轆轤を回して焼き物を
作ってる工場??お店が見れるところでした。

kyt
(職人さん)

個人的には結構ミドコロでした。

jt
(この奥には窯もありました)

ひたすら歩いて、汗だくだく、、なんじゃこりゃー、なんじゃこりゃー、
ツーリストなんて俺だけじゃねーかぁ、、なんて思ってたら
帰り際に外国人らしい人も発見。

でもタイ人もフラッと旅しに来るのんびりした島って感じでした。

ノンタブリー県。。。
バンコクの近くだけあって、、、バンコクのあんまり変わんない。
町も便利。


で帰りに面白いクイッティオ屋発見。

fyti
高架線の下で食べる地べたクイッティオ。
しかもクイッティオ・ルア(船で食べるクイッティオ)

ctyi
(船の上でラーメン作ってます)
クイッティオルアというのは元々は水夫たちが食べるもんで
船で作ってて器も丸っこい小さなお椀に入ってくる
クイッティオを昔はそう呼んでたみたいです。。

一杯たったの20バーツです。

しかしこの日、悲劇が、、、。

この日は風が強かったのです。。。

隣で食べてた人が調味料のナンプラー、砂糖、
そしてプリックポン(粉末の唐辛子)をかけた時でした。

スプーンからこぼれる粉末の唐辛子が風に飛ばされ、、

僕の目に入ってきたのです。

まさかと思いました。

こんなに目の前が見えなくなるのは数年ぶりです。
まさにお先真っ暗でした。
泣くかと思いました。
いや、、泣いていました。

じっとしたほうがいいのか、動いたほうがいいのか、
目が開かないし、、あぁぁぁぁっぁslsklslsdldldgyttff;jppj、、。、。
て感じでした。

おばちゃん達が水とティッシュをたくさん持ってきてくれて
周りの人もいろいろ何だかんだ野次馬が寄ってきて
そのときだけちょっと有名人になりました。

無事に目の痛みも治まり、、、お腹も満たしたところで
帰りは、面倒なのでローカルバスで直接バンコクへ
戻りました。
(ローカルバスも同じく32番でエアコンなしで8バーツ)

ローカルのたびは激安です。
100バーツ以下で半日以上ゆったり出来ます。
(あんまりゆったりしてないですけど、、)

ノンタブリー県のクレット島。


んー、、、どう説明していいかわからないけど、
プーケットの方に説明するとしたら、
もしもパンガー湾のパンジービレッジ(ムスリム村)
が川に囲まれてて、そして外国人がいなくて、お土産も
ローカルが買いそうな商品だったら、、、、
みたいなそんな素敵な島でした☆☆

因みに島でであったタイ人観光客の感想は
「寺しかないじゃん」
「この先なにがあるの?え?一緒?」

という感想でした。

でも僕は楽しかったです。

唐辛子が目にしみたけどマイペンライ☆

ということで、明日の夜からバスでプーケットに
向かう予定です。

何か事件に巻き込まれない限りはちゃんと到着
できるかと思います。




プーケットでは正直、ブログは毎日更新しません!
(週に一回かな。。。)

街で僕を見かけたら、そっとしてあげてください(笑)






★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。