プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終日
gyuk
(試験日でした)
この人たちは僕の同期です。
僕は外国人だから理論は勉強しません。実技のみで
終了証がもらえます。
ぶっちゃけ一回間違えましたけど多分見逃してくれたのかな。
実技の後は
マッサージをしてはいけない事項を口頭で述べます。
こめかみ、耳の付け根、あごの先、ひじの裏、ひざの裏、
できもの腫れ物、傷口、骨折ひび、事故の後48時間以内、
熱がある場合、糖尿病、心臓病、高血圧、そけい部の圧迫時間、
肩関節、などなど。
試験監督は意外とテキトーに「OK」と言ってくれました。

fuko
(先生です。右側はスラポン先生)
最後にスラポン先生が僕のところに来て、以前日本の
文部省の招待か何かで日本でマッサージを教えた経験を
語ってくれました。
芸能人の西村知美に教えたことがあると自慢してきました。
何で最終日にそんなどーでもいい事を自慢してくるんだと
思いましたが、そういえば昔何かのバラエティー番組で、
ありとあらゆる変な資格まで取得する資格マニアで
西村知美が紹介されてたのを思い出して、あぁ、
ということはこのスラポン先生がそんな西村知美に
マッサージ教えたんだーと思うと、ちょっと面白かったですね。

しかし最後にいい事を言ってくれました。

「タイ人の生徒はすぐに仕事に就く人が殆どです。でも
あなたはそうではないでしょう。だからマッサージもやらなければ
すぐに忘れてしまうでしょう。これから10人、100人、1000人
という人に対して施術し経験を積む事で本当にあなたの
ものになります。だから頑張ってください。
またいつでもワットポーに遊びに来てください。」

と言ってくれました。
確かに、一言も間違えてない。何もしなけりゃ一週間後には
忘れてる可能性もある。セオリーも大事ですが、こういうのって
ほんとに「理屈じゃなくて身体で覚えろ」て感じですので
ずーっとずーっと続けないと駄目ですよね。

しかし実は僕、時間があればアドバンスコースやアロマテラピーコースも
習おうかと考えています。

理由は自分にもわかりません。

んー、、バンコクの後はついについについに

第2のふるさとプーケットに遊びに行きます。

宿泊はマイカオビーチの知り合いの家に合計一週間、
その他はナナイ通りのドミトリーに予約、交渉の末一泊1ベッド
160バーツ(450円)ホットシャワー、エアコン付で決定しました。


出稼ぎに行くまでは最後のタイを(いつも心では最後のつもりで)
楽しもうと思います。


ということでタイにいる間は無料で90-120分マッサージ
します!
練習台になってくれる人(しかも僕の居場所にたまたま
タイミングよくいる人)は言ってくださいね。
(風来坊なので予約は全く受け付けておりません、笑)




guyg
(カオサンの街マッサージ屋辺りで雇ってくれないかなぁ~)




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
JUNさま<
お久しぶりです!
一ヶ月ですか~長いですね~。
しかもハジャイ!ハジャイも結構な
ビッグシティーですよね一応南部最大
ですから。。
チャイナ、マレー系が多いので雰囲気も
がらっと違ったと思います。。

ではいつか地元の小城あたりで
マッサージ受けてください(笑)
2009/07/24(金) 12:57:42 | URL | jaja #-[ 編集]
こんにちは
ご無沙汰してます。
先週の土曜に一ヶ月程の滞在を終えてプーケットから帰国しました。
もう少し日程ずれてたらマッサージお願いしたかったです。
今回はハジャイやソンクラーンの方まで足を延ばしちゃいました。
プーケットからバスで約7時間。
7時間あったら日本に帰れるなぁと、近くて遠いプーケットなのでした。。。
2009/07/24(金) 10:17:42 | URL | JUN #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。