プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「とりあえず」マッサージを習うタイ人と共に
lohu
(このアチャーンの真似をします)

tiuitu
(バランスと呼吸が大事)

uifk
(朝から荘厳な雰囲気のお寺)

中国人のペアルック、ダセーなー!とか言いながら僕も
先日ついにセイムセイムバットディファレントTシャツを
買ってしまったJAJAです。

本日僕はE-VISA申請の結果が来てオーストラリア行きが
決定しました☆やったー!あとは飛ぶだけだ☆


ベーシックタイマッサージですがついに明日練習の最後に
試験があります。
まぁ駄目でも無料で何日も通えるから緊張はしないですけど、
なんだか楽しみです。


今日はなんとなくタイマッサージを習いに来てるおばちゃん達を
数人連れてワットポーからワットプラケオ、サナームルアン、
そしてカオサン通りまでガイドをしました。
おばちゃん達は田舎からでて来てなんとなく就職の
ためにマッサージを習っています。

なんで日本人の僕がタイ人に対してタイをガイドしなければ
いけないのかわかりませんが、ご飯おごって貰ったので
オールOKです☆
おばちゃん達は旅行者の聖地カオサン通りで
ファランの若い男を見たいといってウキウキしていました(笑)

「うわぁ、タイじゃないみたい!」とか言って笑ってました。
あんまり笑うトコじゃないと思いますけどね。。。


しかしいろんなお知り合いができるのですが、
こんなに沢山の人間が「なんとなく」マッサージを
習うというのは面白い話だと思います。


きっとこれは日本で言うところの、就職のために
警察か市役所か県職員かよくわからないけど
「なんとなく」公務員専門学校に通う日本人に似た
感覚なのかなぁ。。。

いやそれと比べちゃいかん。。。

でも日本の国家予算とか見ると大半はやっぱり公務員の
為にあるような感じですし、、、、。


タイマッサージはそれとは比較しちゃいけませんが、
旅行者で国の経済が成り立ち、その旅行者が
石ころを蹴ればマッサージ屋に当たると喩える
ことも出来るでしょう。。

なんとなくって、、、まぁ、僕も似たような感じですけどね。

タイ人って結構尽くすのが好きなのかなー。。。

確かにマッサージをして
「気持ちよかった~」と言ってくれるととても嬉しいですが
最近は体重80キロ級のおばちゃんに思いっきり
体重かけて指圧されてるんで僕の筋肉も
張り裂けそうです。
それにみんな真剣で気持ちいなんて誰も言ってくれないし。。。

筋肉痛で結構スポーツ感覚ですが、明日は試験です。

不合格だったら笑ってください!

また明日!




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。