プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワットポーな毎日
最近また健康な日々を送ってます。
今朝のルーシーダットンはなんとどこかの日本の
旅行会社のツアー客と一緒にやりました。

きっとこのワットポーの体操もパッケージツアーに
組み込まれてるんですね!驚きです、今日は
8割が日本人でちょっと恥ずかしかっですが僕は
王様カラー(黄色)のポロシャツ着てたんできっと
タイ人と間違われてたに違いない。。。


でレッスンの話は置いといてここ流石タイで一番有名な
学校、毎日大量の生徒さんが入ってきます。

ワットポースクールはここ以外にもナコンパトムとはスラブリーとか
チェンマイにもあるみたいです。

しかもスクンビットには日本語をしゃべる先生が教えてる
日本人のためのワットポー学校もあって料金も
すごく高いらしいです。

生徒はほとんどタイ人ですがカオサンにも近く、外国人
旅行者も結構います。

タイ人の多くはもちろん街マッサージやスパで働くことを
希望してる人ばかりですが、事情はさまざまです。

親の出稼ぎについて来たけど何していいかわからないから
とりあえずマッサージ、だとか不況の煽りでOL続けるのも
限界でとりあえずマッサージだとか、母親が日本人と再婚して
日本に行くことになり日本で資格があると箔がつくので
といあえずマッサージだとか、海外組もかなり多くいて
僕が一緒に練習してる周りの人たちは
ドイツ、シンガポール、マレーシア、オーストラリア、等で
店持ったりスパで働くとかなんだとか言ってる
人が意外に多かったのには本当にびっくりしました。

実はこんなにタイマッサージが世界的に有名であることを
改めて実感しているのでした。

僕は単純にタイ料理が好きで、というかタイ料理を
食べることが好きで、、それでタイが好きなんですけど
心のどこかでは「タイ人なんかに負けてたまるかコノヤロー」
という気持ちを持っています。
だからマッサージもがんばってますが。アチャーン(先生)も
タイ語なのでやっぱこの仕事はタイ人の仕事だなぁ、、、
とも思います。

僕より隣のおばちゃんのほうが様になってる気がします。

僕が習ってるのは所謂120分タイマッサージを
5段階に分けて習ってます。
本日全行程を覚えました。
後は明日とあさっては延々と流しで練習して、最後に
試験があります。
もし試験に失敗しても何日も延長で通うことができて
追加の講習代金はかかりません。
実は60分タイマッサージというのはこの5段階のうちの
1,3,5をやってるのが60分マッサージで全部やるには
90分は必ず必要のようです。
それを繰り返す回数やゆっくりしたリズムでやると
120分必要のようです。
はぁ、しかし大変です。


なんだかよくわからないけど、外国人が習うコースと
タイ人だともっと複雑なセオリー(理論)を勉強する
授業(プログラム)があるようですが僕は今ベーシックを
ずっとやってます。
指が硬くなった気がします。


正直、「オレ何でこんな所でこんなことしてるんだろう、、、」
と考えながらやってるときもありますが心を無にして
やってます。
みんな目標持ってがんばってるんでポジティブで
結構楽しいです。


はい。
ですので今僕は一週間以上禁酒中です。
タイ人に負けないためにはタイ人以上の努力が必要です。


今日も僕は寝る前に瞑想してアチャーンにワイをして
眠ります。

なんだか変な宗教みたいだな(笑)





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。