プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってどうなる ムクダーハン県!
イサーンスペシャルで行きたいと思います。

今回はムクダーハン県。ジウさんのしょうもない見栄っぱりに
より機会を逃したかと思いましたがちゃんと行って来ました!

さすが見栄を張るだけのことはあり、ムクダーハンには
ロータススーパーや国際病院がありました。。。。

さらにメコン川を挟んでラオスのサワンナケートに抜けれるので
このメコン川沿いのマーケットではラオスのお土産や
ベトナムの小物も購入できます。

旅行者にはかなりマイナーですが、バンコク発のバックパッカーは
ほとんどチャンライから船で越えるか、ノーンカイからか、
またはアランヤプラテートからカンボジアに抜ける方法が
ありますが、ここムクダーハンからも橋を渡って国境越えできるので
要チェックですね。

しかし、場所が中途半端なので、お勧めは、南下してパクセー
(パクセーにはコシーパン「4000の島」というエリアがあって
川を眺めながらバンガローでビール飲んだりできます)
でのっびりしてそのままベトナムに行ったりすれば
面白いかもですね。


そうそう。で話はムクダーハンに戻りますけど。。。。

メコン川を眺めて、マーケット一周して、ロータスで買い物をして、

おうちに帰るという感じで、、、、、、よろしいでしょうか。。(笑)。

mgm
(インドシナと書かれた門)


はぁ、結局なにもないじゃん!

とか言わないでくださいね!


ここで豆知識ですが
イサーン(タイの東北)の大きな都市(県)は
ナコーンラチャシーマー(コラート)県「バンコクからイサーンへの玄関口」
ウボンラチャタニー県「カンボジアの近く」

上記二つはイサーンの中でもかなり栄えた都市でその次に
コーンケン県やウドンターニー県がきます。

これタイのセンター試験とか出ないかなぁ(笑)
ということで受験生は要チェックですね☆



とにかく僕は写真(下)の60越のお母さんたちに気に入られてしまい、

後日、ナコーンラチャシーマ県へ連れて行かれることになったのです。
農作業が楽しいと言ってしまったがために、
「うちの可愛い孫を紹介する」だとか
「婿に来い」とかいろんなことを言われました。


加山雄三の「僕の~お嫁においで~」とはまったく
逆ですよね。

こんな村に一生住めばそりゃぁ

吉幾三ばりに「おいら田舎のプレスリ~♪百姓の倅~♪」
とか歌っちゃいそうですね、、、ははは。


iok7k
(最終的には面倒くさかったお母さんたち)


次回へつづく。。。。。。。。





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。