プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
200705<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一先ず タイへ
どうも。

ちょっとタイトル変えてみました。どうでしょうか。
今後ちょっとずつブログの内容がかなりプライベート
な感じになっていく予定(可能性大)ですのでご覧いただく
方は主観的発言も出てくるかと思いますがどうぞご理解ください。


明日タイ行きの60日ビザをゲットします。バングラは
出稼ぎ大国として有名で、そのまま不法滞在で居続ける
ことでも有名な国です。
タイでもパンケーキ屋台で働いてるバングラのおじさん
沢山いますよね??

ということで大使館のほかにビザセクションオフィスが
別の場所にあってとても大きく窓口も多く、大量の
出稼ぎ希望者が並んでます。

イヤァ、ワタシハホントニニホンジンニウマレテシアワセデス。

僕の名前はババといいます。

インドではサイババ、因みにアリババは泥棒ですが、
バングラでは「お父さん」という意味です。

因みにタイでは「馬鹿」と言う意味になり
関西弁では、、、・・・という感じで。

My name is Baba というとビックリされるかまたは
子供たちは爆笑する子もいます。
私の名前は「お父さん」です、みたいな感じですからね。


来週にはタイ。。。。。

正直、僕が一番恐れているのは
豚肉とビールの食べすぎでリバウンドして太っちゃう
ことですかね。。。あんなに9割イスラムの世界に
身を投じたのも生まれて初めてでしたので、、、
如何に自分が不真面目な人間かが解りました(笑)

そう、物事は因果なもので今ではタイが豚肉とビールの国に
思えてくるのです。
皆さんには信じがたいかもしれませんが、、
タイの女性が裸に見えるかも知れません。

「自由」という言葉って個人差があると思います。
窮屈な世界というのはどんな社会に居ても生まれます。

自発的な反応や閃きは、正直な感覚ですので
自分のセンスとして受け入れてしまいます。
そこで自分がメンタル的にどう左右させて行動に
移せるかでございます。

あぁ、どこかのお寺に拾って貰おうかしら。。

微笑みの国?
その笑みの裏には何を考えているんだい?

いや、その笑みの裏が何であろうと今の僕を
癒してくれるのはあなたが出してくれる
豚肉とビールだけです。

Take me far away, Take me far away.
(どこか遠くへ連れてって、どこか遠くへ)

あ、危ない、また僕危険なほうに走ってた。

走ったら駄目です。

ムーンウォークします。


マイケル 何度あなたの歌が僕たちを勇気付けた
だろうか。

何百回練習してもムーンウォークできませんでした。

アジアの空もあなたの旅立と共に泣いていますね。



幸せの片道切符をもってアジアのロンドン、バンコクへ、、、


Take Me Far Away♪






★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
プーケットに帰っておいで
馬場君苦労は若いうちにせなあかんが、

あまり無駄な事したらあかんぜ、

俺は12月から3ヶ月在プーするから

コームヤンでチャーンしましょう(*^。^*)
2009/06/29(月) 22:50:11 | URL | marky #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。