プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Baan Rim Paレストラン
ban
パトン内、プーケット島内でも超がつくほど有名なレストラン、バーンリンパ、
実は僕、ここで食事したわけじゃないんですけどね。。。

写真に見えるようにJoes Down Stairs,Da Marrizzioと
全てこのバーンリムパ系列です。

今回、すっごく日本で世話になってた友達がサプライズで
プーケットに来てくれて、どこかレストラン予約してって
言われたのでここを予約したんです。

通常は席リクエストは確約できないんですけど、ちょっと
友人の特別の日だったので事前に仕掛けを設置しに
ここを訪れて、サプライズ返しを企んだのでした。

そのついでにメニューとかいろいろ見ました。
タイのローカルプライスとは全く離れますが
日本のレストランと同じくらいだと思います。

ワインはボトルで1800バーツ~。僕、全くワインとか
詳しくないんですけど、5万バーツくらいする
ボトルもたくさんあって、「リラ?ペソ?円?バーツ?」
と聞いてしまい恥ずかしかったです。。。

そのほかハイネケンビールとか155バーツくらいですし、
カクテルは種類が豊富ですが200-300バーツくらいでした。

丁度パトンからカリムへ向かう丘の途中、ダイアモンド
クリフの向かいあたりになります。
そこから見える崖側の景色は、う~ん、渋いですねー。
ban rim pa

アラカルトで頼むよりセットメニューのコースが安くてお勧めです。
フードメニューの最後辺りに3つくらいコースがありました。
一人1000バーツ前後の料金だったのでお得だと思います。
(サービス料が10%加算されます)

ban pri

そんな感じで特別な日のディナーとかにはもってこい、て雰囲気
レストランです。

当社でもレストラン予約は無料でお手配できますので
ご希望の方はお問い合わせください。
席の希望は確約ではなくリクエストのみとなります。
パトン内のホテルの場合、無料送迎が可能だそうです。
(ただし、車の台数が凄く少なく、空きを確認次第とのこと)





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バーンリムパ?
あーちゃん様。
バーンは「家」ですけど。
リム、パは崖とか、そんな意味があるので
的を得た訳は分かりませんが
「崖にある家」??とにかく、あの
立地そのまんまの名前だと思います。
2008/10/28(火) 12:12:56 | URL | JAJA #-[ 編集]
Baam Rim Pa ってどんな意味?
JAJAさん、こんにちは。
景色が素敵なところでのお食事は憧れですね~。
2008/10/25(土) 15:48:03 | URL | あーちゃん #fNwc27hI[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。