プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カオモックガイ
mokgai
これはカオモックガイといってカオマンガイのイエロースパイス版です。
カオマンガイのほうがメジャーなご飯でして、もう何度もこちらに
書いたかと思うシンプルイズベストなチキンライス。

こちらもシンプル、日本のカレーってやっぱりインド系、マレー系
だと思いますけどあれはタイでは「マッサマン」と言ったりします。

カオモックガイは鶏肉もイエロースパイスで煮込んであり、
ご飯もそうです、ドライカレーってこんな感じでしたっけ?
こっちでは主にはイスラム教徒の方たちがよく食べるご飯で
お店もムスリムの方がやってたりします。

タイ南部にはそのムスリムの人口も多く、たまに
モスクがぽつんと建ってたりします。
そのモスクがあるとひょっとしたらこのカオモックガイ屋も
近くにあるかもしれませんね。

パトンでも唯一ある大きな寺院からカリム側に進んでいくと
左手側に麺屋とこのチキン屋があります。
それから毎日あるかわかりませんが夕暮れ時にカリムの海に
並ぶ屋台や物売りの中にも見つけたことがあります。
この辺りはムスリムの方が多くすんでいるエリアでもあります。

しかしこの写真、実は全然パトンじゃないです(すいません)
当社ブルーアイランドからバンコクプーケット病院へ曲がった
通りの左手側にあるお店。
カノムチン屋さんとカオゲーン屋さんの間にカオモックガイ屋
が2件もあるんです。
普段見かけないのに2件も並んでたら食べずにはいられないですよね。
両方食べたことあります。これは右側のほう。

スープつきで36バーツ。多分1バーツは氷代です。
いや最近はまってよく食べています。
きっとここの人もムスリムの方なんだろうと思います。
ここは普通のカオマンガイも食べれますし、お肉の
種類も選べます。
細かいことはよくわからないのでとりあえず指差しで、、。
タマダー(普通)が30バーツでピセー(特別)が
35バーツ。黙ってたら勝手にピセーになります(笑)。

そんなカオモックガイですが日本の方には想像しやすい
味だと思います。食べたら「あー、これか」
て感覚でおいしくいただけます。

タイのイベントや屋台が沢山並んでるところにも
よく出てます。
見かけた際に、興味ある方は是非食べてみてください。





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。