プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主食
kaonyao

これはカオニャオ(蒸しもち米)を丁度蒸してる所です。
日本はご飯か又はパン食の方、又はラーメン狂の方
とかがいるんだと思いますがタイはタイ米かまたは
このもち米を食べます。
東北(イサーン)のほうになるともうほとんどこの
カオニャオが主食です。

この2枚重ねのざるの上に米が入ってます。
下の鍋に水が入ってて沸騰させて蒸してるんですね。
こっちでは何も珍しい光景ではなくてちょっとしたご飯屋
にはこれあります。

食べ方は手で食べます。
丁度いいくらいにとって手で丸めて食べます。
ソムタム(パパイヤサラダ)、ラープ、等の濃い味目の
タイ料理の汁などにつけて食べたりします。

出来立てのカオニャオ言わなくても解ると思いますが
超熱いです。それを手で食べる人はそんなにいませんので
だいたいいつもちょっと熱いくらいのベストな状態がいいんですけど、
こっちの人って冷めてても食べてますね。

日本人的には熱いうちに食べるのが一番良いって考えですけどね。
ご飯をわざわざ扇風機で覚まして食べてる人も見たことあります。
子供みたいですね、、。
でもこれ、立派なタイの食文化です。

カオニャオを箸で食べる?
そんなのはあり得ません、手で食べてください。

カオは「ご飯」、ニアオは「粘っこい、べたべた」て意味です。

本日はなんとなく日常でよくみるものをご紹介してみました。





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html




今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
次回、パトンに行った時に探してみます。
熱々ガイトーを求めて・・^^
2008/05/26(月) 21:23:51 | URL | みぃこ #-[ 編集]
ガイトー
みぃこ様<
パトンにガイトート屋台はほんとにたくさん
ありますが、そして時間帯にもよりますが、
夜出る屋台ではサイナムエン通りをお寺のほうに真っ直ぐ向かって行くと右手に見えるガイトート、ここはいいです。

わかりやすい場所で言えばサンサバイ通り。バングラーをそのまま200ピー渡って真っ直ぐ歩くとファミリーマートの向かいで夜やってます。

あとはビーチ通りから離れれば色んな所に点在してます。たまにビーチ通りでも売り歩きガイトートもいたりしますよ。。

バングラー通りのガイトートはおばちゃんはいいですが、作ったやつをどこからか持ってきて売ってるので熱々じゃないんです笑。

2008/05/26(月) 17:57:34 | URL | JAJA #-[ 編集]
カオニャオ&ガイトー
ガイトーと一緒に食べるのが好きです。パトンにガイトー屋台あれば教えてもらえませんか?
2008/05/24(土) 23:04:54 | URL | みぃこ #0DW/rr8Y[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。