プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マン(ム)
mam

今日はマムをご紹介します。正確にはマン(ム)と発音して
ムは口に出しません。
ここはナナイ通りのメルウボンマーケット。
夕方はシーフード+タイ料理屋が並んで通りにはこうして
イサーン料理を売ってます。
このおばちゃんは「コーンケーン」というお店(東北地方の県名)
のお母さんで皆に「メー」(母さん)と呼ばれています。

このぶら下がっているやつがマン(ム)です。
何かというとサイコー(ソーセージ)の腸詰じゃないやつが
ネームっていうんですけど、その牛肉版がこのマン(ム)です。
この中にはニンニクとかが入っていてビーフジャーキーとは
違います。

焼くか揚げるかと聞かれたので焼きました。
me-

値段は半分で60バーツ。聞いて値段を言うまでに10秒くらい
考えてましたが、、。
でもタイ人に値段を聞かれてもずっと考えてたのでちょっと
安心しました、、。
カオニャオ(もち米)と一緒に食べるのがタイスタイルです。

味はソーセージの中身が牛肉でニンニクがはいってて、
それで唐辛子のピリ辛があって、、と説明に困りますが
美味しかったです笑。

たまにこうした食べたことないものを見ると手を出したくなります。

屋台が沢山並んでる所でこういうのを見かけたら挑戦してみてください。





今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。