プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミスターカルフール
kahu

ずっと悩んでましたがご紹介いたします。
ジャンセイロン内カルフールのセキュリティーの方です。
多くの旅行者の方は200ピー側からジャンセイロン内に入ると思いますが、
ナナイに宿泊したり、地元エリアに住んでる方は裏のカルフール側から
入ると思います。そのカルフールの入り口にいるセキュリティーの方なのですが
知ってるタイ人は彼のことを
「ミッターカーフー」(ミスターカルフール)と呼んでます。
お客さんが来ると彼は
「カーフーサワディーカップ」と言い、お客さんが帰ると
「カーフーコップンカップ」と言うんです。
じゃぁお客さんが3人来て、2人がすれ違いで帰ると
「カーフーサワディークラップ」を3回言った後に
「カーフーコップンクラーップ」を二回言うんです。

ずっとずっと気になっていました。
先日またここを通る際に欧米人客が帰ってると
「カーフーコップンカップ、センキューカップ、シーユーカップ」
とイングリッシュバージョンも増えてました。

そして遂に僕がここを通る際には
「カーフーコップンカップ、サンキューカップ、サーヨーナーラーカップ」
と日本語バージョンもあった時にはもうビックリして
写真撮らせてもらいました。
通常は館内で写真撮影は禁止らしいのでご注意下さい。

何で僕が日本人ってわかったんでしょうか。

ちなみにミスターカルフールも人間ですので疲れたときや
他の仕事があるときは何も言いませんので、その時は
素直にがっかりしましょう。




今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はい!
200ピー通りはビーチから一本奥の
通りでバングラーと繋がった賑やかな
通りです。
「ソンロイピー」て読みます。
2008/04/02(水) 19:51:07 | URL | JAJA #-[ 編集]
おぉ、大きなピンクのくま側が200ピーなのですね!
JAJAさんのブログでは、200ピーはよく出てきますものね♪

あの周辺を歩いてみたかったのですが
次回は必ず行ってみます(*^^)v


2008/04/02(水) 19:23:33 | URL | ぱぷりか #6facQlv.[ 編集]
ピンクの熊
ぱぷりか様<
ピンクの熊はおそらく200ピー側です。
正面の大きいピンクですよね。
裏側はカルフールのレジを奥に進んだ
出口なんです。
多分毎日いると思いますのでお立ち寄りの際に覗いてみてください。
2008/04/01(火) 15:53:43 | URL | JAJA #-[ 編集]
残念・・・
私たちがお邪魔した12月の時期に飾ってあった
「ピンクのくま」があった方はどちら側なのでしょうか?

残念ながら、こちらの方とはお会いしてないですね(>_<)
「サーヨーナーラーカップ」と言われたかったです。。。
2008/04/01(火) 00:28:12 | URL | ぱぷりか #6facQlv.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。