プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
露店でのお買い物
街の露店、どこの国の人も一生懸命になって店の人と
交渉して値切ってますよね。でもパトンって特殊で
ぜ~んぜんオマケしてくれないところも結構あります。
実際僕もどこが安いか、それはわかりません。
ショッピングセンターOTOP。ここはも若干は出来ますが
偽者のTシャツにこの値段かよ!てときもたまにあります。

ロイヤルパラダイスホテル前に並ぶ露店、小物などの
お土産もあります。ここはタイ人が働いてて沢山買うと
沢山負けてくれる人がたまにいます。
沢山手にとって「やっぱ別んとこで買おう」みたいな
仕草を見せると「いくらなら買うんだい」
て言ってきます。

OTOPもそうですがビーチ通り、バングラー内は
タイ人だけでなくミャンマー人やネパール人が
働いてるところが多く勉強してくれよと頼むと
結構悩む人がいます。やっぱタイ人に雇われてるから
値段決めれないのでしょうか。
実際は一ヶ月にいくら以上売ったら給料割り増し、
てのがあってみんなそれを狙ってるのも一つは
あります。

その他ジャンセイロンの中の小物屋さんなど。
ここも曲者で彼らは「ここはデパートの中、外の露店
とは違うの、だからディスカウントは出来ません、」
というのを口にしますが実際のところはちょっと
出来るんですよ。
でも実際買い付けは誰かがバンコクまで行って
送ってくるのでバンコクより値段が高いのは事実のようです。

まぁとにかく露店じゃ10バーツ20バーツを必死になって
競ってたのに夜はパーっとみなさんお金使ってる方も
いらっしゃいますよね。
これがタイ旅行の醍醐味でもあるんですけどね。

で、結局どこが太っ腹の露店なんでしょうね。
パトンじゃ難しいのかな、、。

以上独り言でした。
下の写真は現在もバングラーでタイ北部(シェンマイ)民族小物を
売ってるジーラダ(左)、もいくつか買うと安くしてくれるみたいですよ。
みなさんもお買い物は楽しくしましょう。
jirada




今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。