プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼きもち米、焼きスルメ、焼き玉子
obachan


写真をみるとすごく田舎の町を想像してしまいそうですが、
パトンのバングラー通りです。

おばちゃん達が売っているのはもち米のオニギリ、
玉子、スルメ、ソーセージ、など等様々です。
写真のオバちゃんは卵とオニギリとスルメを売ってます

玉子は一個5バーツ。普通の玉子と、もう一種類は
既に味付けされた玉子。作り方は玉子の先に穴を
あけて中身を取り出し、ナンプラーや砂糖、胡椒で
味付けをした後また殻の中に入れて焼くそうです

kaonyao


焼きオニギリ(もち米)も一個5バーツ
味は少し付いてます。その他スルメは10~20バーツ
ソーセージは10バーツです。

バングラー通りに多いときは30メートル置きに
座ってます。でもホントはこれ違法らしいです。

警察が来ると立ってちょっと場所移動してます。
意味ないですけどね

昼間なんかは街や近所でも笛を鳴らして売り歩いてます。
欧米人はなかなか買わないようですがアジア人客が
買ってるのはちょこちょこ見かけます。
気になった方は恐がらずに挑戦してみてください


今日のブログに感動したら下のランキングバナーを
素早く1クリックしてください。
rank

スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。