プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201004
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後に引けなくなった
先日あんなこと書いてしまったので日々体力つけてがんばってますが、
今日、家のオーナーさんがわざわざ縄跳びを買ってきてくれた。
「ボクシングしたいならこれっしょ」
みたいな事を言って渡してくれました。
このおっさんは43歳ですが気持ちは若くてすごくいい人。

旦那は忍術と極真空手の経験者で奥さんは元テコンドーの
段持。筋トレの仕方とか色いろ教えてくれます。

頼んでもないのに縄跳び買ってくるもんで、後に引けんくなったやん。。
疲れたらやめようと思ってたのに、、、。

ということで、明日から新メニューに縄跳びも追加します。

家の人は、ほんとに日本が好きみたいで、先日お好み焼きを
作っておいていたところ娘がパンケーキと間違えて
蜂蜜をかけて食べていました。

お母さんは
「オーゥノーゥ ディス イズ オーコノーミヤーキー」
といって娘を叱っていましたが、娘も思春期で
「そんなの知るかよーパンケーキにキャベツなんて
混ぜやがって気持ちワリーんだよ、こんな不味そうなもん食えるか!」
みたいな喧嘩をしていました。

お好み焼きは日本食に興味ない人にとっては確かに
茶色にこげたパンケーキの失敗作にしか見えません。

さらに表面にしっかりと蜂蜜がかかってしまいました。
これにチョコレートでもかけたらもう誰も手をつけられないでしょうね。

しかしそんぐらいで喧嘩すんなよって感じですけどね。。。


タイ料理屋のみんなにも5月いっぱいで仕事を辞めることを言いました。
スタッフも3ヵ月後にはまた帰って来るのか、また一緒に
働こうぜ、みたいな事を言ってくれましたが一番面白かったのは
50歳のおっさんシェフ。

「正直に言うけど、色んな所で働いたほうがいい、色んな場所を
見てみろ、いつまでもバタフライでいろ、そんなにここが
好きなら戻ってくればいいけど、バタフライでいたほうが
この先自分のためになる」
と蝶のように手をパタパタさせながら言うのでした。

タイ人らしい言葉ですね。バタフライ(蝶々)とは「浮気者」
という意味ですが、確かに言い得て間違いないと思います。

日本食というか日本人は、ひとつのレストランで長く勤めて
基礎からいろいろ学ぶもんですが、タイ人はそんな時間なんて
あんまり関係ありません。
飛び級でも裏技も、ウソでもなんでも有りの世界なので
色んな人間を見ながら技盗んだほうが互いのためといえます。
聞けば何でも教えてくれます。
日本人は勿体ぶってなかなか教えてくれないところがあります。

んー面白い。実に面白い。

このおっさんも若いころボクシングをしていたらしい。
というか、タイの30年前は貧乏から抜け出す手段が
料理人かボクシング、女性はまたマッサージなどなど
くらいしかなかったそうです。

こんな話も別に仲がいいでもない僕に話してくれるこの
おっさん。とても面白い。

今は俺は金持ちだとニヤニヤしてはなすこのおっさんも
昔はいろいろ大変だったんですね。。。

まぁ話がいろいろそれましたけど、明日から究極のダイエット
の日々です。

またアップします!

アニョハセヨ~☆

スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。