プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
200908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200910
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロム オースィーです。まだ生きてま~す。
ハロー、アンニョンハセヨ~、JAJAです。
ブリスベンにいます。

こんなに寂しいと思ったのは3年ぶりです(笑)
こんなに何も調べないでオーストラリアに来た人は僕くらいでは
ないでしょうか、というくらい何も調べてなかったので最初は
どきどきと不安に駆られて、すぐにでもバンコク行きのチケットを
買って帰ろうかと思いましたが(笑)

やっと徐々に慣れてきました。
以前にオーストラリアは日本人だらけという話を聞いたことがあるのですが、
ブリスベン、最初の3日は日本人にもタイ人にも会いませんでした。

すれ違う人人、、、「あ、タイ人だ、、、、あ、、、、中国かよ、、あ、韓国、、」

みたいなそんな感じです。

明日、日本食屋の面接、駄目だったら来週から農場で畑仕事です。

農場はセカンドビザの為もしくわお金を稼ぐためなんですが、
ちょっと作戦を変更しようと思います。
作戦の内容は来年の2月にわかると思います。

とにかく僕は今、3年たって始めてホームシックを感じたのと、
タイシック(タイに戻りたい)というのを感じていました、。

気候がちょっと肌寒いのも原因です。日中は暖かいです。

こんなに寒いと彼女でも欲しくなってきました(笑)

長袖一枚しか持ってないです。

物価は日本より高いです。

コーラが300円。水も300円。(500ミリで)

あとは、サブウェイは10ドルでビッグサイズなので許すけど、
マックも10ドル。

あと先日「味千ラーメン」食べたらラーメン一杯10ドル。
九州に人間にはちょっと高いっす。

アジアに3年いた僕からは日本より高い物価にもうそろそろ
限界を感じています。
早く仕事がしたいです。

町のほうには結構タイ人を発見しました。
はやく友達たくさんできるといいなーと思います。


またもうちょっとパワーアップしてアップしま~す!



★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト
お久しぶりです。そして、さよならタイランド。
ut
お久しぶりです。
永い眠りからようやく目を覚ましましたJAJAです。
実は今、また南下してスラタニー県のタオ島にいます。

オーストラリアに行く直前なのですが、あまりにも
オージーのこと何も調べてなくて今頃になって不安に
なってあわてて調べ始めたところ、なんとオーストラリアも
タイ以上に自然にあふれ、海がきれいでサーフィンや
ダイビングスポットがたくさんあって世界的に有名な
観光地でありました。

今まで2年以上タイに住んでてダイビングやったことなくて
ちょっと後悔、、そしてあわててコストの安いタイで
免許を取っていこうと思い立ったのです。
実際、どうなるかは知りませんけど。

li
タオ島(コー タオ)がどんな島かというと、まさにスクーバ
ダイビングに適した島というか、島に遊びに来るほとんどの人が
ダイビングやってます。
しかも驚くほど安いです。

今回は初級免許(オープンウォーター)ですが、、、さらに後悔。。
アドバンスライセンスまでとっときゃよかった。
クルージングのツアーなどに参加するには、やはりアドバンスまで
必要です。

初めて、水面下18メートルまで潜ったんですけど、
魚に生まれる人生も悪くないと思いましたね。
もちろん、きれいな海だからそう思ったんでしょうけど、
岩や珊瑚の中を泳いで潜り抜けるのもまた呼吸しながら
普通に海の中で3-40分もうろうろすることもそう無いですからね。

jytr
(一緒に潜った日本人チームと先生)

今回は、タオ島のバンズ ダイビング リゾートという、ホテル施設を
兼ねそろえたダイビングショップに世話になりました。
海の中から、夜の飲み会まで付き合ってくれる先生はまさに
海の男!

免許取ったり、この先いろいろ考えるとお金がかかるスポーツですが、
いろいろ考えないようにして続けたいと思います(笑)

タオ島は、ピピ島よりは大きく、サムイ島よりは小さい。

物価もピピよりは安いですし、ダイビングに集中したい人には
いいんじゃないでしょうか。
ポイントは、もしかすると上級者には物足りないかも、、
僕は、もっとフィリピンとかオーストラリアとか沖縄とか
ほかのスポットに行きたくなりました。

初心者の癖にビールが安かったのでがんがん毎晩遅くまで
お酒飲んで次の日朝早くからダイビングに行くんでちょっと危険でしたが、
運良く何も問題ありませんでした(笑)

無事に免許取得しました。
uyt
(オカマのインストラクターと僕)

タイ人の先生と仲良くなりました。
次来るときは一本無料で潜らせてくれるって、、、
嘘かホントか知りませんが、一緒にビリヤードで遊んで
仲良くなりました。
ここに20年住んでる、訳ありオカマインストラクターは
ちょっとした有名人です。

アドバンスまでは間に合いませんでしたがまぁ一応、
ぎりぎりOKってことでもう時間ありません。

オーストラリア行ってきます。

多分。一年くらい?

先にきっと予定は狂うと思うんでいろいろ書かないように
しようと思いますが、とにかくタイ王国が大好きです。

このブログは約2年前にプーケットのブルーアイランド(株)
からスタートしましたが、少しでもプーケットやタイ王国の面白さが
多くの人に伝わればと思ってます。

でも、もうそんなタイとはお別れです(2,3回目の別れ??)

もう大好きなタイのことは忘れようと思います。
未練はありません。。。


いや、
嘘です。


ほんとはずっとここに居たかとです。

君と一緒にここに居たかとです。



でも男はいつか旅立たんといかんとです。

さよならタイランド。。。

一週間くらいで戻ってくるかもしれないけど、それでも
寛容に受け入れてくれるのはタイランド。

困ったらタイ。

それはタイ。だからタイ。

たかがタイ。されどタイ。

歯磨きタイ。


眠くてあたまがおかしくなって来たんでそろそろ切ります。

次の更新はオーストラリアのどこかからになると思います。

当分更新できるかどうか知りませんが、
「便りが無いのは元気な証拠」って聞いたことありますんで

僕は死にましぇん。僕は死にましぇん。あなたが好きだから。


実家のお母さんにも早く連絡しようと思います。

それでは皆さん、ごきげんようさようなら。


スラタニ県タオ島のちょっと料金が高いネットカフェより愛を込めて








★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

土曜日の歩行者天国 In チェンマイ
jutf
昨日はまた来週!なんて書いたくせにまた更新します!
夕方まで暇なので。。。
昨日のナイトマーケットが意外に面白かったんです。
タイのお祭りや屋台ってもうどこに行ってもあるんで
一緒だろうと思ってたんですが、、、まぁ、だいたいは
同じなんですけどやっぱりチェンマイならではの雰囲気が
ありました。
アジアン雑貨はチェンマイ!これを改めて感じましたね。
歩行者天国は「タノンコンドゥーン」(人が歩く道の意)
と言いますが、下みたいな雑貨が他の地方とは比べ物に
ならないくらい多いです。

kuyf
(↑こういう雑貨、服、アクセサリーがめちゃくちゃありました)
女の子は好きなんじゃないかな、、僕はあんまり興味ありませんけど、
とか言いながら僕も帽子持ってます(笑)

しかもこの歩行者天国のマーケット距離も何百メートルあるのか
知りませんがかなり長いのです。

そして数十メートルおきに歌ったり踊ったり、楽器をならしたりして
小銭を稼ぐ人たちが印象的でした。
目が不自由な人たちのカラオケや楽器演奏はよく見かける光景ですが、
単に道に座り込んで教科書を読みながら学費を稼ぐ少年。
中には下みたいなすごく元気な子供が延々と歌って踊ったり

kuyg

学校帰りに小遣い稼ぎをするブラスバンド部!?
mkjtf

おいおい、、人がうじゃうじゃ歩いてるのに邪魔なんだよとか
言われないのがタイランド。何でもアリですばらしいです。

中には、年の頃は70-80位であろう老夫婦までも
歌って踊ってやってたんでほんとにここを歩いてると
NHKの喉自慢大会でも見てる気分になりました。

そして昨日は、チェンマイのナイトスポットはしょぼい、
大したことないみたいな書き方をしましたが、昨夜
旅行者が多くいるエリアからちょっと離れたローカルエリアに
行ってみたらビックリ。
バンコクよりいいかも☆というような所がありました。
説明すると長くなるんで書きませんけど、めっちゃよかったです。

人間も凄くお洒落で、肌の色も白いんでちょっと日本っぽかった。
さすがチェンマイビッグシティー!

さぁ、帰ろうかと思ったら時間差有りの中継でサッカーの
日本VSオランダがやってるじゃないですか!

しかも後半はまるで前半とまったくチームが変わったかのような
内容の悪さ、、、、なんやねん!
ホンダの個人プレーも力が入りすぎててチームに
溶け込んでないしねー。。後半足止まってるし。。

僕は知らないドイツ人に「日本のサッカーは近年強くなってるよ」
なんて励まされましたが

「いったいお前は誰やねん!」

みたいな・・・。

そんな感じで肩を落として帰りましたとさ。。。

いればいるほど、、もっと居たくなるかも知れないここですが
個人的にお勧めはチェンマイ旅行は金曜、土曜日、日曜日
を挟んだほうがいいと思います。


じゃぁ、今度こそまた来週!






★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

カオソーイとディスコ IN チェンマイ
ojg
チェンマイと言えばカオソーイ。
カオソーイと言えばチェンマイです。
イエロースパイスカレー風味の麺スープ???
どう表現したらいいんでしょうか。
このカオソーイはターペー門向かいのブラックキャニオン
コーヒーの隣にあった食堂。いろんな麺を扱ってました。
いっぱい30バーツ。

チェンマイに来たらとりあえず一杯は食べておきましょうと
言うような一品です。

そしてチェンマイのいいところは、女の子が「チャウ」と言います。
「サワディー カー」ではなく
「サワディー チャーウ」「コープクン チャーウ」
「パイナイカ チャーウ」「キンカオルヤンカ チャーウ」

日本語の「はい」「~です、ます」が全部「チャーウ」です。

セブンイレブンの店員は普通
「サワディーカ チューンカー」(こんにちは いらっしゃいませ)

ですが、チェンマイっ子だと
「サワディーチャーウ チューンチャーウ」
という風になります。


なんか良くないですか?

ということでディスコ情報いきまーす。
チェンマイはほとんどがタイパブです。勝手にタイパブと
名づけていますがフロアにテーブルや椅子があって
日本のクラブとは違います。

チェンマイのメリディアンやインペリアルホテルがあるエリアに
ポンピンタワーホテルがあってその一階に「HOT SHOT」と
「BUBBLE」という二つのディスコがありました。

jfg
(BUBBLE)バブルは比較的踊るスペースがちゃんとあって
ファランも好みそうな作りです。

ホットショットは完全にタイパブです。
タイ人がお勧めしたんで行ってみたら案の定でした。

しかし、チェンマイの夜は意外に早くて平日は深夜1時まで
金土のみ3時くらいまであいてるそうです。
客層はタイ人とファラン半々といった感じです。

んー、、微妙だったな。。

gbhko
(スパイシーの入り口)
SPICYの電光色の下を良く見てください。
「NO Lady Boy」と書いてあります。つまりオカマはお断りの
ディスコ。ターペー門から歩いて5分くらいの場所にあります。
こっちは朝の5時くらいまであいてて、そんなに広くはないですが
とりあえず眠れない若者が集まるようなディスコでした。

近くにオープンエアの気軽なバーもあり、そっちは朝6時くらいまで
やってるときがあるという飲んだくれの最後に行き着く場所といった
感じですね。

僕は下の人たちと飲んでたんですが左側の人が既に
かなりべろべろ酔っててほとんど奢ってもらいました(ラッキー)
最近飲酒運転で捕まって13000バーツ罰金を払ったそうです。
タイ人にとっては大金です。一ヶ月の平均給料超えてます。

かわいそうですが、飲酒運転はいけませんね。

ojf
(チェンマイの酔っ払い)

因みにほかのビアバーなどですが、バンコクや南部の観光地と
比べると客引きが熱心じゃありません(笑)

しかもリゾート観光客のみならず長期バッパッカーも訪れる
都市なので料金も安くて、、、、

何かと「おごって~」とか「チップくれ~」とか言われることは
ありませんでした。

GOGOバーは2件のみでかなりしょぼいです(ローシーズン故?)

後はカラオケ、MPはかなりいろんなとこに点在してますので
バイクじゃないと遠いでしょう。

あとオカマやゲイの数がかなり多いですので注意する必要が
ある方は注意してくださいね(笑)

お買い物は毎日あるナイトバザール。
土曜日のナイトマーケット(チェンマイ門付近)
日曜日のナイトマーケット(ターペー門付近)

があるくらいであとは町全体に点在してます。バイクや
車がないと全部回るのは無理でしょう。

僕は今から土曜日ナイトマーケットに行きますが、チェンマイに
バスで来る場合、バンコク(カオサン)から片道300バーツ。
チェンマイからも300バーツで帰れますよ(安いですね)
まともにバスターミナルからだともうちょっとします。

鉄道マニアのアナタは列車でバンコクに帰れます。
寝台で800バーツくらいだったと思います。
これも面白そうですね。ホワランポーン駅付近だと思います。

明日の夕方、チェンマイを出ま~す。

楽しかったチャーウ☆

ということでまた来週!




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

パーイ② 夜の楽しみ方
パーイの夜は静かです。
ハイシーズンはカオサン通りみたいに人で溢れるんですよという
人もいますが、、現在のローシーズンだと信じられないくらい
静か。でも僕個人的にはこっちのほうが気分がいいです。

お洒落なカフェやバー、レストラン、屋台が並んで通りが
歩いて回れるほどのエリアがあります。洒落た音楽をかけて
くれるバーもあったんで入ってみました。ここ、ビールが
50バーツ。ハイネケン60バーツ。カクテルがどんなものでも
70-100バーツと格安。

こんなバーでも知り合ったのはヨーロピアンではなくタイ人
旅行者。
ここのところタイ人の旅行者ばかりに出会います。

ボブマリーやマヌーチャオはレゲエやラテン音楽の陽気な店の
定番ですがこの日言ったバー。なんと僕が日本人だからって
わざわざ東京スカパラをかけてくれたんです。
こういうタイ人のサービス、大好きです。

でそこら辺で出会ったタイ人旅行者と盛り上がりました。

kity
(チェンマイから来た若者旅行者)
彼は写真や料理を勉強しててニューヨーク留学の経験もある
チェンマイのイケイケ野郎です(笑)
サンブカ(40度以上あるリキュール)に火をつけて小さな
グラスに移し変えます。

空になったほうのグラスを逆さに多いかぶせてグラスに
アルコールの気体をためます。
上のようにクイっと飲んで

下のようにストローでゆっくり吸うとサンブカの甘い香りと
アルコールの空気で頭にガツんとキます。

tuif
(アルコールの気体を吸引)

これを何回も繰り返してると間違いなく酔います。

よい子は真似しないでくださいね。

しかし、下の写真の女の子、ナムタンちゃん(23)は、なんと生まれて
この方料理も洗濯もしたことがないという箱入りのお嬢様らしいのです。

つまり人生をナメて生きてきたわけですね。

そんな子には容赦なく飲ませましたが意外と大丈夫でした(笑)

今月末、彼女は一人で2年もイギリスに留学するそうです。
ボンボンなんでさぞ苦労することでしょうが頑張ってほしいところです。

byuo
(顔が真っ赤になったチェンマイのお金持ちの娘)

チェンマイの若者と触れ合った感想ですが土地柄からか歴史や
哲学に興味を持ってたり勉強をしてる人が多かったです。
北のほうは結構博識の高い坊ちゃんや嬢ちゃんがいっぱい
いるんですね。
彼らは酔っ払うと
「ブシドー!ブシドー!」(武士道)と連呼していました。

武士道とは何か?

「武士道とは死ぬことと見つけたり!」と返そうとしましたが
タイ語でどういえばいいかわからなかったんでやめました(笑)

実は僕冗談抜きで「葉隠武士道」の本を3年間海外で持ち歩いてるんですよ(笑)

メーホーソン県のパーイですけど、ここもすごくいい観光地ですね。
気に入りました。

またいつか来ようと思います。

田舎で特に何もないんですがね、、僕の実家の佐賀県も
こんな感じですけどね(笑)

壮大な山々の景色が好きな人はお勧めです!

dtyu
(見てくださいこの景色)


明日はまたチェンマイに戻ります☆




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

パーイ(メーホーソーン県) タイの楽しみ方①☆
bnil
(パーイには3つくらい滝がありました)

チェンマイから車で約3-4時間。車に酔うことなしというような
山道をぐるぐる走り回ってようやくたどり着いたパーイ。
以前は「村」でしたが今は「町」と化しています。
10年ほど前から旅行者などが多く来るようになり6,7年前から
バックパッカーに大ブレイク。
5年程前にこの村も一気に、コンビニや洒落たレストラン、銀行、
ATM、ガソリンスタンド、ゲストハウスやホテルが出来て出稼ぎのタイ人が
住み着くようになり今は立派な町になってます。
噂では去年の暮れは旅行者が殺到してガソリンスタンドの
ガソリンがなくなり、銀行のお金もなくなりATMが使えなくなった
位だそうです。

タイ南部には海がありピピ島なんかも似たような事があったり
なかったりしましたが、こんな山ん中での暮らしの何が魅力的
なんでしょうか。

その大半は山の自然と人々ののんびりしたところでしょう。

朝は滝で水遊び、そしてバイクでかっ飛ばして今度は自然の
温泉でくつろぐ。

夜は陽気なバーでお酒を飲んで就寝という何の特別なことも
ないんですけど、、、、とにかく不思議な観光地でした。。。


guvoi
(どこまでも続く田園風景)

ちょっと中心部を離れると山々山々、絵に描きたくなるような景色です。
(僕は絵描くのすごく下手なんですけど)

fgyu
(80度ある温泉)

また滝とは違う場所にあった自然の温泉。上流は80度。もちろん
火傷するほど熱いです。下流にいけば40度くらいの気持ちいい
場所がありました。

gyui
(この日知り合ったバンコクからの家族)

この日なぜか話しかけてきた家族。タイの幸せ家族です(笑)
この人たちもちょっとトンチンカンで生卵を一生懸命40度程度の
湯につけて温泉卵を作ろうとしてたので
「上流にいかないと何時間立っても無理すよ」て教えてあげて
一緒に行くことになったのです。

ゆで卵くらい作ったことないのかなーと思いました(笑)

fyu
(温泉卵作ってる途中です)

ほんとはもっと熱いところもあったんですが、立ち入り禁止エリア
だったんで80度でじーっとこんな感じで茹でて半熟半熟の
卵が出来上がりました。
ナンプラーにつけて食べるとおいしかったです。

他にも第二次世界大戦時に戦場跡(ただの橋なんですけど)
があったりちょこちょこ見所もあり。

僕の生活でお湯に浸かるという習慣がまったくないのでここぞとばかりに
昼間ずっとここにいて茹でタコみたいになりました。

このホットスプリングはタイ人は入場一人20バーツ。
外国人はローシーズンは100バーツくらいだと思います。
ハイは200-300くらいではないでしょうか。

僕はタイ人のフリしようと思いましたが名前を記述しないと
いけなかったんであきらめましたが受付がこっちに住んでる人は
50でいいですよとか言ってくれたんで、50でした。
(ただの旅行者なんですけどラッキーでした)


こんな村に生まれたらいったい僕の人生はどうなってたんだろう。

というような自然です(わかりづらくてすみません)

じゃ次は夜編!





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

チェンマイにて一泊目。
guio
(ターぺー門)

チェンマイにやってきました。バイクを借りて一日回りましたが町が
でかすぎて見て回れません。ちょっと用事がありパーイという村に
行く予定があったのでここには一泊、パーイに2泊した後また
チェンマイに戻ってくることにしました。

チェンマイは北部最大の都市でありタイの古都でもあり、寺の
数もいたるところにうじゃうじゃあり、日本で言う京都みたいな
位置感覚?ではないでしょうか。
気候もやはりちょっと涼しい感じがして夜はちょっと寒いです。
写真のターぺー門は旧市街と新市街を結ぶ門で待ち合わせや
休憩に便利な場所です。

チェンマイにはセントラルデパートも二つありました。
エアポート店にいってご飯食べたんですけど、ちょっとびっくり
したんでご紹介します。
現在、バンコクもそうなんですけど、タイ人の日本食ブーム?
なのか、このセントラルにはZEN、FUJI,やよい食堂、
8番ラーメン、OISHIブッフェ、SHABU-SI、HOTPOT(これは日本食じゃない)、
があって東京堂書店なんかも同じ階にはいってて、いったい
どんだけ日本が好きなんだよ、と言いたくなるほどです。

きっと日本人もたくさん住んでるんだと思います。
で、最近ずっと気になってたSHABU-SIに行きました。
これバンコクでもほとんどのセントラルデパートに入ってます。

「回転すし兼しゃぶしゃぶ鍋」なのですが
ghku
このお店はOISHI系列です。OISHIに行ったことがある人はわかると
思いますが、OISHIは日本食としてはあまりおいしくないです(笑)
寿司のレベルはかなり低いといえます。
しかし、タイにこの回転寿司スタイルが入ってきたのは革命的!
タイ人に大人気です。

でもしゃぶしゃぶも日本のしゃぶしゃぶというよりはタイスキです、、、。

そして回転で流れてくるのも少しの寿司と、あとは鍋の具材。
肉や野菜、きのこが皿の上に乗って流れてきます。

つっこみどころ満載のこのブッフェですが、一言声を大にして言いたいのは

「こんなの日本で見たことねー!」である。こんなのをタイ人や
外国人に日本食だと思われては、、、、、しかも醤油入れを見ると

huio
(見えますか??左上!)

「ソース」ではなく「スーソ」になっています。

横文字文化のタイ語ですが日本語の縦書きが分からなかったのか、
だとしたらOISHIの日本語担当者、勉強が足りませんよね!

逆だよ逆!

この写真3枚くらい撮ってたら店員が嘲笑しながら僕を見るので
「馬鹿はお前のほうだ」などと心で呟いてました。。。

しかも念のために他のテーブルの醤油も見ましたがやっぱり
スーソでした。

そのほか、間違えた日本語表現で「寿司のしゃぶしゃぶ」と書いて
ありました。こうなるともうめちゃくちゃですね。これって全国チェーン
なのに、、、。。寿司のしゃぶしゃぶって意味わかんないですよね。。

ソフトドリンクやデザートも食べ放題です。ビールはここにはありませんでした。
一人270バーツなんで安いと思います。

最後に店の外観を撮ろうとしたらスタッフが出てきて「写真の撮影は
控えるようお願いします」だって。。。。

おかしいよ絶対。なんで店の中が撮影OKで外が駄目なの??
外はOK、中は駄目なら理解できますけど。。。
逆だろフツー、、このオカマ野郎!(オカマだったんです)

さっきの「スーソ」の件も写真も、、、全部逆です。

わざと間違えてるとしか思えませんね(笑)、、タイだし。。

散々と小馬鹿にしておりますが、こういうブッフェスタイルの
お店に来ると限界まで食べ続けるという病気を持っている僕は
お店を出るころには気持ち悪いくらいお腹いっぱいでした。。。

これじゃどっちが馬鹿か解りませんね☆

ということで、チェンマイはこの3日間じゃ見て回れないでしょう。

またいつか来ようと思いました!

バンコクでSHABU-SIに行く機会がある方はちょっと醤油入れを
チェックしてみてくださいね。バンコクは真面目に書いてるかも。。。

じゃぁ次はパーイについてご紹介します。。。。





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。