プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のカオサン通り
なんだかカオサンですが来る度来る度に外国人の旅行者の数が減ってる
気がします。昔は歩くと肩がぶつかるくらいの人の多さだったのに、、
とちょっと寂しい感じがするこの世界のバックパッカーの聖地??
でありますが、また違った視点から見ると、タイ人向けの
パブが増えてきています。
これも昔、紹介したことがありますが、それは一本裏の通りです。
最近はなんとカオサンのメーンストリートもタイ人の若者で
溢れていることがあります。

カオサンはテレビのCMの撮影場所になってりもして芸能人も
たまに現れることがあります(これは後で、、、)

近くにはタマサート大学っていう国内でもかなり頭のいい大学が
あるんでクレバーな若者が沢山てことですね。
確かに、みんな英語が上手です。
金曜土曜の深夜1時ころ、ディスコから出てくる人で
カオサン通りはタイ人で一杯になります。

昔は、それに対しての外国人が沢山いたのでそんなに
タイ人も目立たなかったんですけどね。。

で、面白かったのが昨夜、一日中雨だったので深夜1時過ぎの
カオサンはまったく人がいませんでした。
僕もスクンビットから帰ってきてお腹がすいてたので
パッタイの屋台でパッタイを頼んで食べてました。
そこに、タイの俳優サクシット・テントーンとその彼女や取り巻きが居たのです。

僕は最初、誰だか気づきませんでした。何故なら俳優がまさか
25バーツの安っぽいパッタイなんて食べるわけがないと思っていたからです。
タイのドラマって見たことある人は分かると思いますが
ありえない位いいマンションに住んでたりして、いかにも
金持ちセレブの恋愛ドラマです~みたいなやつが多くって、で
そんなドラマの演技をこなす俳優なんで、、、。まぁ、いっか。

(あ、こんなこと書いちゃっていいのかな、日本人しか読めないし、いいでしょ)

しかも取り巻きが僕の片言タイ語を面白がってきたんで僕も
調子に乗って色々しゃべってたらなんとサクシット・テントン氏は
自ら僕のパッタイに砂糖やピーナッツを乗せてくれて、
ナンプラーの量は多いとしょっぱいから少なめにしとけよとかアドバイス
してくれました。
僕はそれでもまだ彼が誰だか気づきませんでした。

そこにたまたま通りかかったサッカーのリフティング少年ピヤ君。
僕の一つ下の25歳ですが、彼はタイ中の観光地でサッカーの
リフティングを披露して生活しています。以前ブログでも
紹介してますが、パトンのバングラーでもやってました。
僕は3年ほど前から彼を知っていて、タイ人ながらタイを
旅する少年です。
で彼が「サクシットと友達なのか?」というので、TVでしか見たことないよ
と答えると
「さっき一緒にパッタイ食ってたじゃん」だって・・・・・。

えー!!!彼らはディスコから出てきて汗だくで、さらに
外は雨。お腹が空いてたけどどこにも行く事ができずに
しょうがなくパッタイを食べてたのか、、、。

それにしてもタイの芸能人、、、、オーラが無さ過ぎだぞ(笑)

まさかタイのタレントが僕のパッタイの上に砂糖とピーナッツ
乗せてくれるなんて、、、って嬉しくもなんともないんですけどね(笑)

その後サッカー少年のピヤ君と2時間くらいしゃべってました。

いやぁ、俺あしたチェンマイ行くから早く帰りたいんだけど。。。。

とか思いながら朝4時くらいまでしゃべってました。

彼は実に面白い人間で、日本が大好きなんでタイのどこか
観光地で見かけたら声かけてみてくださいね。
来月はパタヤのウォーキングストリートに行くそうです。

僕はまたバスに10時間ほど揺られてタイの北部に隠遁生活
しに行きます(笑)

都会の暮らしは性に合いません(笑)

嘘で~す☆


以上、最近のカオサンですが外国人旅行者!寂しすぎるぞ!
僕ももうすぐタイを離れてしまいますが、是非また多くの観光客で
賑わうとこが見たいです。。

ではまた明日、「北の国から’09」でお会いしましょう☆




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

バンコクに戻って来ました。
ミーペンダー ミーペンダー ミーペンダー
ミー ミーペンダーーー♪♪♪

ということで、バンコクに来てしまいました。

しかし、バンコクは僕にとって都会過ぎて、田舎から
出てきた僕には危険なことも多いということで
ちょっと訳有りで明後日から北部のチェンマイに
行ってみようかと企ててます。
(訳有りっていうか単純に行きたいから行く、ていう
ただ理由はそれだけですが)

バンコクはもちろん出稼ぎのイサーンっ子はそりゃ
一緒ですが、南からの人もたくさんいるし、何より
バンコクのシティーボーイやシティーガールたちが
沢山いて、ちょっとツンとした感じが都会っぽいんですよね(笑)
(昔、東京に行ったときもそう感じた事がある九州男の僕です)

日本語をしゃべるタイ人も沢山いますし、タイ語を話す外国人も
半端無いくらいいます。BTS何かでもファランとタイ人が
べらべらタイ語でしゃべってるんでびっくりです。
比較的英語もどこに行ってもプーケットよりバンコクが通じます。
さすが、超インターナショナライズされてますね(意味わかんないっすね)

夜のほうもプーケットと比べると、、、んー文面では説明できませんので
詳しいことは個人的にホットメールドットコムにて、、(笑)

なので以上の理由で北部地方に行こうかなーと思ってます。
3年前に行った時はカオソーイ食べてうろうろしてただけなんで
今度は、バイクでも借りてどっか知らない街でも行ってしまおうかなー
と考えています。

また変わった事があったらここにご紹介しようと思います。

では、プーケットの皆さん、ほんとにありがとうございました!


マタネ!(タイ人の下手な日本語風)




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

プーケットの思い出
kyf
あっと言う間にプーケットも3週間以上経ってしまいました。
そろそろバンコクのイミグレーションに行ってビザ更新しないと。。。

ということで、写真はコームーヤーンとゴイヌアですが、
紹介したいのは写真左に映ってる紙パックの「黒霧島」です。
宮崎県は都城市の霧島酒造で作られたこの黒きり島、
「トロっとキリっと 黒霧島!」のCMで有名なこれは
世の焼酎ファンを唸らせた大ヒット商品です(笑)

僕が日本を出てくる3,4年前ころはちょうど芋焼酎ブームが
関東のほうでもあったみたいで、この霧島も当時は庶民的な
銘柄の中でも人気があったみたいです。
芋焼酎専門のバー「芋バー」にもたまに通ってたという
懐かしい思い出もあります。

しかし、九州ではこれコンビニでもスーパーでも
どこでも手に入れることが出来て900mlで千円も
しなかったような記憶があります。
とにかくこの紙パックのコレ、とても親しみのあるコレ
同じく九州からのお知り合いの方に頂いて
おいしく頂いたという話なんですが、
タイ料理とこれはほんとに最高にマッチしてほんと
九州の友達の顔を思い出しました。
熊本のペンネーム「若っ人ランド」さん、ありがとうございました!

ちなみに焼酎を以前タイ人に飲ませたことがあるんですが
芋焼酎、麦焼酎、米焼酎、日本酒、違いが全くわからないという方が
結構いました。(そりゃそうですよね)

もう一個豆知識なんですが、沖縄の泡盛ですが実は
タイ米で出来ていて、タイ料理と泡盛の水割りは愛称がGOOD!
タイのコンビニでも購入できるラオカオというお酒はこの
泡盛の質をグンと下げたようなのに近い味がします。

以上、タイに戻ってきて一気に太り始めたJAJAの
お酒薀蓄でした☆





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

タイポップ
jyr
(ファーレンハイトのボーカル)
今頃になってタイポップにハマりはじめた僕ですが行ってきた
ライブで日本とぜんぜん違うところをご紹介したいと思います。

もちろん歌もパフォーマンスもOKなのですが、こっちは
お客さんがスナックやカラオケみたいに紙にリクエストの
曲名を書いてボーカルに渡すシーンがあったところです!
びっくりしました。

え!?プロのライブじゃないのか??、、、

全席テーブルと椅子が並んでいて食事も出来るようになってます。

これって、熱狂的なファンが居ないからこんな事出来るんですよね、、、。

しかもガンズ&ローゼスやタイ演歌のコピーがやたらと
多かったりして、これってよくタイのお祭りとかで
やってるバンドと同じじゃん!
みたいなところがありました。

いや~!さすがタイですね!

yt
ファーレンハイトは個人的にはかなり好きなのですが
タイではあまり人気がないようです。。。。
(タイって言うかタイ人だから当たり前ですけど)


で昨日行った Da Endorphine
kiyfg
これはちょっとスターの貫禄アリ☆

若干22歳には見えない顔してました。
雑誌やテレビで見るのとまったく一緒です。

背が小さくて幼児体型でタイ人っぽいメイクの仕方。
すべて含めて好きです(笑)

でも歌はうまい☆

しかーし!
エンドルフィンまでもお客さんからリクエストの紙を貰ってて
しかも数が多かったのか何曲かはメドレー風に歌ってたのが
僕的に納得いきませんでした(笑)

残念だったなぁ、全部歌えよ~みたいな、、。。


しかしすべてを含めてタイスタイル!
チケット安いからまぁいっか、ということで、

これがタイでメジャー張ってるプロのライブかぁ、、、、。

うーんやっぱ日本とは比べ物になりませんなぁ~。。。


でもそれでも僕はタイ音楽を追求しようと
カラオケボックスで練習したり、今夜もどこかの
タイパブに出没してるかも知れないのです。

kjgf
お客さんは写真を撮るのに精一杯でした。

じつは最近たまたまパトンビーチで
タイHIP HOPラッパーの先駆者「Joey Boy」のライブも
見ました。(詳しくはいつかナカジ君が紹介すると思います)

てことで、今回のプーケット、個人的に超ローカル&
ヤングジェネレーションなタイカルチャー楽しんでます。

プーケットも残り数日だぁ。。。。

最近雨がすごいぞ~!






★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

タイ芸能情報 In プーケット
ちょー久しぶりです!

僕は元気です!
プーケットのいろんなところ、今日もバイクでブイブイ
言わしてます!

何の変化もなく平和で快適なプーケットでのんびりしてますが
今回はちょっと僕のミーハーぶりをご紹介したいと思います。

日本にいた当時はポップ音楽にはまったく興味がなくて
UNDERGROUNDな世界にどっぷりはまっていた僕ですが
社会的背景も影響する、人々が表現する音楽。
僕はタイの音楽には未だにまったく納得してません(笑)

そんな中でもちょっとカッコよかったり、いいアーティストを
見つけた時に想像以上に嬉しかったりします。

僕がプーケットに住んでたときにはまだオープンしたてだった
ロータススーパー向かいのPHUKET BREWERY(タイ語でロンビア プーケッ)
最近ここ毎週のように人気アーティストがライブに来てます。

しかもチケットが299バーツ(千円以下)という破格。
日本じゃインディーズのライブより安いのですが、
タイのメジャーレーベルGMM(グラミー)のバンドが今のところほとんど。

今月の僕が見に行くライブのラインナップ。

8月15日 FERENHEIT(ファーレンハイト) 299バーツ(お一人)
女性ボーカルでバックは男性のポップロックです。
後ろはバリバリのメタルギターや2バスドラムなどで
重低音のロックナンバーもありますが、この女性Vo
が歌うことでポップでキャッチーなイメージのバンドです。
タイのROCKは正直かなりレベル低いですが、この
バンドは好きです。
ナカジ君も一緒に行くように誘いました。
ライブは22時から0時と遅い時間になってます。

8月22日 Da Endorphine(ダ エンドルフィン) 399バーツ(お一人)
これも一応バンドなんですが、正直ボーカルの
Daの存在感が強すぎるタイポップです。
ボーカルは若干22歳で、先日僕がタイマッサージを
習ったワットポーのチャオプラヤー川を渡った
向かいの高校出身だそうです(マニアック過ぎてすみません)
これはまったくROCKじゃないけど、ボーカルの
歌が上手なのでGOOD。これだけ若くてこれだけ
声がしっかりしたボーカリストはタイじゃ目面しいです。


今月はそのほか月末にカロリーズブラーブラーも来ます。
(男性の太ったボーカル。Theタイのビギン!)

9月2日には僕はもうそのころバンコクに戻ってますが、
あの日本でもライブ経験のあるカラバオがやってきます。
確かこれも299バーツ!?
カラバオは超有名な大衆ロックバンドで老若男女から
人気があります。
(でもタクシン元首相と仲がいいのでプーケットでは不人気、、、)
個人的にはエンターテイメント性含めて好きです。


因みにもっとマニアックな人のために、そしてタイ音楽を古くから
愛している人とために紹介する老舗バンドは
アサーニー&ワサンです。
もう30年以上やってるイサーン(東北)はルーイ県出身の
フォークソングユニットで、日本で言うと
吉田拓郎みたいな男性の二人組みです。
これを知ってたらまず、タイ人に認められるかまたは
変な人だと思われるでしょう(笑)

未だに現役、上のカラバオやアサニーワサンが来るときは
以前はプーケットでも1000バーツ以上チケット代がしたのに
PHUKET BREWERYのコンサートって凄く安いんですよね。。

スタッフの人件費、ステージ音響作りやレーベルのギャラとか
考えてたらどう考えても釣り合わない価格ですが、
細かいことは考えないほうが良いタイ王国ですのでそこは流しておきましょう。



以上。日本の旅行者にはあんまり関係のない
タイの芸能情報 In PHUKETでした!


また気になるアーティストがいればご紹介します!







★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

プーケット 楽しんでます。
どうも。
「JAJAのパトンビーチ観察」ブログに始まりプーケットを出てからは
ちょこちょこいろんな所を転々としてますが、先日バスにて
ボーコーソー(バスセンター)に到着。

いきなり知り合いの私服警察兼濁酒売りの怪しい
おっちゃんに
「おい!日本人、前よく飲みに来てた奴じゃない?」
と呼び止められました。
久しぶりに南部タイ語。

そしてソンテウに乗ってパトンビーチへ。
半年振りですが、
あの2年間通い続けた心臓破りの丘を走り
「危ねーこの道!よくこんなとこ事故もしないで
通ったもんだなー」と懐かしみました。

なんか、実家に帰ってきた感じといえばちょっと違いますが、
親戚の家にでも遊びにきたようなそんな感じがしました。

翌日には我らが母校(野球っぽい?)ブルーアイランド(株)に
遊びに行きました。
ファーが痩せてた。
チャイさんが太ってた。
タイ人スタッフがもう一人増えてた。
ナカジさんもさくらこさんもみんな元気そうで何よりでした。

そして、またいろんなところに顔だしてはプーケット人たちと
くだらない話で盛り上がってます。


下の女の子はジョイちゃんです。バングラーで一番ビールが
安く飲めるバー。ここで彼女はもう8年以上働いています。

ここで彼女は色んなタイ人、旅行者を見てきました。
彼女はとても素直でいい子です。

そしてついに久しぶりーなんて言ってたら、あと2ヶ月で
赤ちゃんが生まれる~とか言ってたんで写真撮りました。
僕の一個下の25歳。
ということは17歳からここにいたんだね。。。。。
それもすげーけどね。
シャツの柄はミッキーだけど、お腹が大きくなって
ドナルドダックにも見えたジョイちゃん、おめでとうございます☆

ビール 60バーツ~
フルーツシェイク 40バーツ~
など等、安いですよー。
(場所 ロックハードアGOGOの向かいのネットカフェ)

(ジョイちゃん)
j

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。