プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サワディーカップ。。。。。。
aso
プーケットの皆様、こんにちは。とんでもないところに
来てしまいました。


記念すべき、このブログ始まって以来の雪景色!

耳を澄ませば  さだまさしが聞こえてくるよ

足が伸ばせる風呂に入りたくなってきたよ~~!

あ~あ~あああ~ああ~あ~♪
aso4
2年半ぶりに長袖を着ました。
2年半ぶりに、風邪気味で、鼻水出てきたので
マスクしていました。

しかし、この景色は素晴らしかったですよ~。。。
なんというか、、心が現れましたね。

しかし寒かった、もちろんここ何年かで一番寒かった。

aso2

え~!!!!なんだこりゃ~!

南国常夏プーケットの皆様へ、問題です☆

僕はどこでしょう。

1.フィンランドでウォッカ工場見学
2.タイ北部のチェンマイでトレッキンツアー
3.熊本県の阿蘇山火口
4.北朝鮮で核実験

さぁ、究極の4択でございます。
久しぶりに長袖を着た感覚は、、、かゆいです(笑)

是非いつかタイ人をここに連れて来たいと思いましたね。
鬼のように寒いです。
笑っても口に変な力が入ってしまいました。

しかしながら壮大だ、自然って、デカいな~。
夢に出てきそうな大きな世界でした。。。



問題の答えはまた来週☆☆☆




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

バンコクの中心部の街並み
komih
さぁ、ここはバンコクのセントラルワールドがあるバイパス、BIG-C側に
渡る歩道橋の上から撮った写真です。
この辺りはインターコンチネンタルホテルとか、5スターっぽい
ホテルが沢山建ち並んでましたなぁ。。。

活気もあるし、こんな大都会なのにいきなり道に象が現れたりするし、
ほんと変な人間が沢山いました。
用もないのにグッチやヴィトン等のブランド品売り場を
うろつきました。欲しくもないのに値段聞いたりしました。
道知ってるのに、業と知らないフリして尋ねたりしました。
ホンとはタイ語でも分かるのに英語でコミュニケーション
取ったりもしました。色んなタイがあって今までと違った
タイを楽しみました。。。

交通量が多いです。僕のイメージですがバンコクって、
東京とスラムを足して2で割ったようなところ、というと
語弊が生じるかもしれませんが、そのここ10年辺りで
経済的にも急成長を遂げたタイ人の結晶が
この街なのかなぁ、、、と。そしてそこには日本の
企業、日本のサラリーマン、スーツを着てビジネスを
してる欧米人、そして僕みたいな風来坊、、、、。
など色んな人間が交錯してるごちゃごちゃしたところ
なんだなぁ、と思いました。

洒落た格好して上品なんだけど、やっぱタイなんですよねー、、
あ、やべー、この感覚はきっと九州で育った僕がまだ二十歳くらいの頃、
青春18切符買って鈍行列車で東京に行ったときの感覚と
同じだった。
僕はなんだかんだタイといってもプーケットしか知りませんでした。
その自然あふれるプーケットから、このコンクリートの匂いが
しそうなバンコクに来て思った感想ですので皆様
田舎物の遠吠えだと思って軽く流してくださいね。。。

kun
伊勢丹です。とかいいながら僕、日本のイセタンも見たこと
ないんですけどね。。笑。



そろそろバンコクシリーズ終了のホイッスルが聞こえて来ました☆

ててててってことは、次回はぁぁぁぁ?






★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

バンコクのタクシー
meter
本日はバンコクのタクシーについてご紹介です。
タクシーなんてどこにいてもいるじゃん、て思うかもしれませんけど、
このブログ基本的にプーケット好きの方が多いように思うので
基本知識かも知れませんが、バンコクに行かれる際に参考に
してくださいね。
(僕の知り合いの方でも8年プーケットに行き続けてるが
バンコクで降りたことが無いという方もいらっしゃいます)

上の写真、メータータクシーですがこれプーケットってほとんど
いないんですよね。
逆にプーケットの軽トラックタイプのトゥクトゥクはバンコクでは皆無でございます。

tuk
上の写真がバンコクのトゥクトゥクです。
ちなみに北のチェンマイにもなくて北の地方でトゥクトゥクといえば
もうちょっと大きな乗り合いバスのことを言ったりするんですよ。

タイ全土を旅してるとこうして乗り物の呼び方も違ったり
するので面白いですね。

そしてどこへどうやっていくかは旅行者である私達次第となります。
地図や情報を集めて所要時間とルートが分かれば
タクシーやローカルバスで移動になるでしょう。
この三輪のトゥクトゥクはやっぱりなったことが無い方は
興味ありますよね。
でも一番注意が要るのはこのタイプでもあります。
額は小さいですがぼったくったりとか、チップ請求とかされる
可能性もありますね。でももちろん気の良いおっちゃんとかも
いますよ。ちょっとの距離なら10バーツくらいで乗せてくれる人
もいれば20バーツくらい取る人もいます。どっちにしろ
安いですが100って言う人もいますので距離感考えましょうね(笑)


メータータクシーですが、僕もメータータクシーは色んな苦情や
苦い思い出のお話を聞いたことがありますが、基本的に
メーターをちゃんとつけてもらえれば問題はないかと
思います。
夜になると男性は夜のお店に勧誘する運転手や、
無理やり連れて行こうとする人がいるのでそんな時は
びっくりしないでその会話も楽しみながらスマートに
断ることをオススメしますね。
じゃぁ一杯だけ、でついていったら時間の無駄になる
ケースが多いでしょう。。。

料金は初乗り35バーツから。1時間乗っても200バーツ
行かなかったりするんですよ。。。それと比べると
パトンのタクシーって恐ろしく高いですね。。。。

ということでバンコクの旅行はこのバスとかタクシーとか
電車をうまく使って安くスムーズに移動して観光するってのが
ポイントですね。

ホンッとに個性的なオッサンが多いので面白いですよ。
くれぐれも運転手の言いなりになって観光されるのは
初心者の方はやめといたほうが良いですよ。

因みにバイタク(バイクタクシー)もありましてこちらも
大渋滞が予想されるバンコクの街では便利、料金も
高くないのでオススメです。

いやぁできるだけ歩いて進むのが好きな僕ですが
バンコクはデカすぎて歩けないですからね。。。


タイのタクシー大っ嫌い!という方いらっしゃいますが
最初から喧嘩腰じゃなくて(笑)世間話でもしながら
いくと料金端数切捨てで良いよ、なんていう気前のいい
兄ちゃんもいましたよ。
んー、これ僕も10回くらいしか乗ってないですが
無数にタクシーいるからわかんないですね、。

じゃぁ参考にならないですね。。すみません。。。



それでは皆様、良い旅を





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

アユタヤ遺跡巡り一日ツアー
おはようございます。
今回は僕も早朝から起きて7時にカオサン集合し、タイが誇る
世界文化遺産のアユタヤ遺跡群見学に訪れたお話をご紹介
したいと思います。
アユタヤはバンコクから高速道路を使えば1時間半から2時間
くらいで着く80キロ程北に上ったところにあります。
アユタヤがユネスコ世界文化遺産に登録されたのは1991年、
ということでそんなに昔のことでもないような気がしますが、
中学校の時に教科書に習ったことがある17世紀の朱印船貿易が
あった時代、ここに1500人も日本人が住んでて山田長政という
方が首領の座にいたという話は有名ですね。

guide
写真のガイドさん、彼がこの日のエンターテイナー、口の横の
ほくろから沢山の毛が生えていて怪しさ満点のおじさん。
しかしこのポクさん。あの「なごり雪」で有名なイルカさんと
友達だと自慢してくるのです。それはまぁ良いとしてこの日、他の
バスツアーもジョイントだったのですがその会社が遅刻したことにより
僕たちのグループもさらに40分ほど待たされることになりました。
そこでポクさん、彼はアユタヤ専門のガイドなので送迎の会社とガイドは
関係ないと一生懸命に弁解しておりました。
彼はベテランのやり手ガイドです。
僕もポクさんは悪くないと思います(笑)
よくあるよくある、と僕もそのツアーにいた日本人客に説明したり
して場のムードを和やかに、、、て僕も軽く働いてました(笑)


sagatto
全長28メートルのワット・ロカヤ・スタ。格闘ゲーム、ストリート
ファイター2のサガットのステージはここでしたね(笑)


さぁ、それではまずアユタヤ遺跡群について
ワットプラマハタートが一番大きな遺跡群で迫力もあるんですけど
特徴としては仏塔の様式がタイ様式と、スリランカ様式と
クメール(カンボジア)様式があるようです。
sirisj



km
この写真の奥の仏塔はクメールスタイル。カンボジアのアンコールワットに
似てますね。



kao nasi
約50年ほど前、タイで全国のいくつかの寺院で仏像の首だけが何者かに
盗まれて、外国人に売られるという事件が起こりました。その仏頭のない
有り様は見ていて実に痛ましかったです。。タイのアクションスター、
トニー・ジャー主演の映画「オンバーク」の元ネタの事件ですよね。。




don
そしてワット・プラ・マハタートの象徴でもあるこの木の長年の
成長と共に浮き上がった仏頭。
ここに参りに来るタイ人の姿も沢山ありました。ここで参る時は
仏頭に出来るだけ合わせて自分もしゃがみ込んで手を合わせましょう。
ガイドのポクさんもこれだけは守ってくれと参加者にお願いしておりました。
写真を撮るときも座って撮らないと警備員に注意されます。
仏像に対しては思い入れの強いタイ人の方が沢山いらっしゃるので
ガイドが熱を入れて説明してるときは、意味が分からなくとも
みんなの真似をしましょうね。。。

このアユタヤ一日ツアー、軽いお食事(お替り自由のカオゲーン)付きで
なんと450バーツ。カオサンだとこのくらいで500くらいで売ってる
とこもありました。英語ガイド付き。朝時間が遅れたり、待たされる可能性大(!?)
でありますがその遺跡群の壮大な景色にはイライラしていた参加者も
いかんいかん、ここはタイ、宗派は違えど同じ仏教徒ですから、
せめて日本人である私たちは癒されて参加しましょうね、、(笑)
きっとご利益あると思いますよ?なんていい事が期待できそうな
ツアーでした。。(どうでしょうか。。)

写真じゃ伝えきれないくらい見るモノ、感じるモノが沢山ありましたよ。
やっぱ2年以上タイに住んでてアユタヤ行かんのはいかんでしょう、
なんて勝手に思い込んで参加しました、でも良かったです。

この日は16時半ころにカオサンに到着しました。

久しぶりに歩きまくっていいエクササイズにもなりましたし、
遺跡マニアの方もそうでない方もオススメですのでチェックしてみてください☆



さぁ明日の夜ご飯は何を食べようかなぁ~。


★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

バンコクのゴーゴーバー情報
プーケットフリークの皆さん
ワディーカ!(プーケットとか南部の人って「サ」を言わないですよね)

とりあえず勝手にシリーズで更新してる気がします。
今回はゴーゴーの情報で~す。
下の写真はナナプラザ。円筒型に立つビルディングが
特徴のゴーゴーバーやキャバレーなどが見れるスポットです。
一階は普通のバーもありもちろん女性の方やカップルでも
来ることができますよ。まぁ有名なのはレインボーグループで
4あたりが人が多いですかね。ん~しかしここも昔と比べると
人が減りましたね。。。
nana

パッポンの写真が下です。パッポンはシーロム駅から歩いていけます。
個人的な感想ですが、ナナよりパッポンのほうが寂しい
感じがしましたなぁ。Castle系列はまぁまぁです。
pappon

私的にゴーゴーに行ってみたい方にお勧めはソイカウボーイ。
BTSのアソーク駅から歩いてすぐ。お勧めも何も
ソイ全てがゴーゴーです。
中でも凄かったのがBaccara(バカラ)ってお店ですね。
悔しいけどプーケットにはアレは無いです。
他のお店はハッピーアワーでドリンク21時まで60バーツ
とかやってるのに圧倒的に差がありました。
バカラは女の子の数も半端無く多くて、1階フロアと
2階フロアの間の床がガラスなんですよ、、。
だから要するに一階から二階が見えるわけで、
そうなるとつまり、二階から一階が見えるんですね、ハイ。
後はとにかく行ってみてください、てのが感想です。
駐在日本人サラリーマンもたくさんいらっしゃいました。
ハッピーアワー無しで客席もぎっしり埋まってましたねぇ。
さすがバンコクすげぇ~、、、て感じです。

時間帯がたまたま良かったのかも知れないですが
ソイカのバカラは一見の価値アリと私JAJAは思いました。。。


あ、そろそろナイトネタ止めないと女性陣に怒られそうですので、、
終了!
しかしながら女性の方もパッポンのスリウォン通り近くにある
ソイボーイズ(男だらけ)のところもありまして、でもここ
結構勇気が足りなくて、、歩いただけなんですよねー。
(力不足ですみません!)きっと楽しい世界があるはずですよ!


夜ばっかり遊んでるんじゃないんですよ!朝も早くから
起きてお寺行ったり川沿いを散歩したり、
お買い物したり、、、、その様子をではぼちぼち
いかせて頂きたいと思います。


ということで、来週のサザエさんは~☆

「かつお バンコクで仏門に入る」
をお送りしま~す(笑)




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

テーメーカフェ&バー
themea
おーい、皆さん!すっごく久しぶりのようでつい最近のようでもあります。
一体どこで何をしてるんだい?自分でもわからなくなってきましたよ~。
すいません。JAJAです。
ネット環境が悪い場所はブログもノータッチになることが
今後あると思いますが、いけるうちにどんどん行かせていただきますね!!?

写真はテーメーカフェ(タイ人はターメーと発音します)
お!?これで反応した日本人男性は多数いると思いますが、
なんでだ?ちょっと有名になりすぎではないか??
日本人率たかいですよ!

場所はBTSナナ駅からアソークのほうに5分くらい歩いた
場所にある地下にあるカフェ&バーです。

ここ実は僕生まれて初めての海外旅行、19歳くらいの時に
来たことがあったそうなんです。というのもここ、普通の
バーというかビールが80バーツくらいかな?
コーヒーが45バーツくらいの何でもない所なんですけど、
暇そうなタイ人女子が声を掛けてきたりこなかったりします。
それでお話をしたりしなかったりするんですよね。

それで約5年前にもここで出会ったらしい女の子に
「あー5年位前に通訳してくれた日本人じゃ?」
と声をかけられ、、、
どうせその手の詐欺師で僕からお酒おごって貰おうって
魂胆だな、でもここドリンク安いしなー、まぁ嘘下手だけど、まいっかぁ、
なんて思ってたら本当に5年前にここで会ったらしくて
僕の友人の名前とか僕たちが泊まってたホテルの名前とか
覚えてて、当時の僕の髪型とか昔はもっと痩せてたとか
全部記憶してたんで、、しかも僕はその子とどうこうなった
訳じゃなくて英語ができない友達の間に入って
通訳しただけなのに、、、タイ人って調子悪いことはすぐ忘れるのに
こんなことだけはロボット的記憶力~~と感動して、、
45バーツのアイスコーヒーおごって
あれやこれや懐かしい話で15分くらい(早!)話して
タクシーで帰りました。。。(完)

あーこの情報けっこうプーケットに発信しても、、、、だな。
でもそんなのOKですよね、おっぱっぴ~ですよね(古?)

タイフリークの男君の方々へ、結構週末の遅い時間は人が多いそうです。
僕は23時くらいでしたが、結構あいてました。
ちなみに5年前は座るところも立って飲むところもないくらい
すごい数の人で盛り上がってたと思います。
ナナプラザに先に行って余裕あったら徒歩10分で
テーメーって感じでしょうか?
てゆうか、そろそろ新開拓したい感じもありますよね??

この店の場所をタイ人に訪ねるときは
「タ~メ~」とちょっとドン臭い感じで
発音してみてくださいね(解りますか?)


いや~バンコク奥が深すぎます。道のぜんぜん解らんです。
歩きながら独りで九州弁こぼれたりするとです(笑)

道に迷って迷って、迷った先オカマに追いかけられたりして
けっこう楽しんでます。

このまま道に迷ってどこまでも行ってしまいたいですね。

明日は~どこへ~♪

ということで、あと一回くらい?ナイト情報!


あれ?パトンビーチは??
でもそんなの関係ねー!(x3)
はぁ、、、、



★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

筑豊ラーメン 山小屋 IN スリウォン通り
yamagoya
先日に続きラーメンネタですが今回はシーロムからスリウォン通り
に入ったところにある筑豊ラーメン山小屋をご紹介します。
スリウォンと言えばパッポンやタニヤというソイがあり日本の
歓楽街のようなエリアがあるのでまさにターゲットは日本人の
ラーメン屋ですね。筑豊地方とは福岡県の田川や飯塚地方の事を
いって昔は炭鉱の町で有名で井上陽水も筑豊出身なんですよ。
80年代は男子生徒は暴走族になるかバンドをやるしか選択肢が
なかったそうです(笑)(この情報は要らないですね、、)

ahas3

そして九州を中心に170店舗もあり僕も高校生の頃から
学生割引で食べてましたし、そのうち常連になって勝手に
煮玉子とかチャーシューとかつけてくれたし、学生時代は
友人がバイトしててビールとか勝手にでてきたりして
とにかくいい思い出が沢山の山小屋、それがタイ王国の
バンコクに3店舗もあるなんて!ということで迷わずGOです。

メニューもすべてが日本語です。ロシア人なんかが来ても
絶対注文出来ないと思います。地元日本でも店舗によって
スープの味が違ったりする山小屋(駄目じゃん!!)

しかし、スリウォン店のここは、僕の地元佐賀駅近くの
ラーメン屋の味に奇跡的に近くて、ホント部活してた
時のこと思い出しましたね(笑)

yamagoya2

11時45分がラストオーダー。0時に営業終了。
僕が頼んだのは170バーツの山小屋ラーメンだけ。
ちょっと高いのはフロムジャパンだから。
それよりも本当に懐かしかった。
外に出た瞬間、ここがタイだったという現実に戻りました。

一杯のこのラーメンが僕を日本に連れて行きました。
航空券と比べると、170バーツは安い!(笑)

うん、細麺だし、豚骨が好きな人には結構お勧めです。

クセの無いこってり味、フロム筑豊ですので気合入ってますよ。

嬉しくてそのあとパッポンのタイマッサージ屋さんに行きました。

次回からちょっと夜の街散策レポで~す。。。




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

桂花ラーメン In ソイスクンビット55
keika
プーケットの皆さんこんにちは!
ずっと黙っていましたが実は僕、豚骨ラーメンも大好きなのです。
(ってどうでもいい話ですよね)
それでバンコクの街をフラフラしてるとたまたま見つけた
熊本発の桂花ラーメン!すごく感動しました。
だって僕の先輩とここの桂花さんの息子さんは中学が一緒なんですよ。
(、、、てまたJAJAと全然関係ねーじゃん!みたいな。。)

場所はスクンビット55もトンローです。なんでそんなとこに
用事があるんだと思うかもしれませんが、僕知らない場所を彷徨うのが
好きで昔からの癖なんです(すごく変ですよね、放浪癖)

熊本は他にも味千ラーメンもありますがこっちの桂花のほうが
有名かな?感動したのは一か八かで
「固麺(カタメン)」って言ったらオーダーを通す女の子が
「ケイカラーメン カタメン カ~」って言ってくれて
固麺がタイでも通じたことに感動してアサヒビールと
ついでに餃子セットにしました!!
keika

ラーメンマニアの僕からすると麺がちょっと太かったかな(笑)
あと固麺って言った割にはしっかり茹でてあったんですけど、
マイペンラーイ!タイだからそんなこと最初からどうでもいいー!
みたいな感じで上機嫌で頂きました。

ひとりでラーメンの写真なんか撮ってるもんでこっちの
駐在サラリーマン的な日本人の方に
「初めてですか~」なんて聞かれました。
「はい、プーケットから来ましたけど母親は熊本人です~」
みたいな感じでガラガラっとドアを開けて外へ。
いや~豚骨ラーメン食べると昔の友達の顔とか思い出して
ちょっと切ない気分になりましたね、そんな気持ちに
させてくれる日本食屋だらけのバンコク、あっぱれ!

keika

桂花ラーメンはトンロー店の他、サイアムパラゴン店、エンポリウム店
もございます。ラーメン150バーツ、餃子セット(ご飯付き)は
40バーツの追加でお勧めです!
さぁ、JAJAのラーメン道もうちょっと紹介させてくださいね(要らない?)
では次回に続きます!

桂花ラーメン バンコク (営業時間)
トンロー店  12時-ラストオーダー0時45分
サイアムパラゴン店  10時-ラストオーダー21時45分
エンポリウム店   10時-ラストオーダー21時45分



★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

Mr.Thailand In カオサン通り
mr thailand
チャーオ!(イタリアン)
みなさんこんにちは。今日はミスタータイランドのご紹介です。

ミスターも2年半前からここカオサンで見かけてますね。だから
もっとずっと前からいるんだと思います。人力車みたいな感じで
これで街観光をすればきっと特別な優越感を得られると同時にけっこう
恥ずかしいかもしれませんね。。笑。。
ミスターも結構おじさんなのであと何年このカオサンにいるかは
解りませんが世界中から旅行者が集まるこの町では超有名人です。

そういえばプーケットにもミス・パトンで有名な強烈な
オバ様がいらっしゃってよくジャンセイロンでお買い物しながら
数々の名言を地元タイ人にぶち撒いてましたなぁ、、、。

この人力車でこの町をぐるっと回れば世界中の旅行者に注目
されること間違いなし!

気分がノリノリなカップルなんかにはお勧めですよ。

カオサン情報はこれくらいにして週末あたりからまた別の
スポット紹介しますね!



★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

カオサン通り In バンコク
kaosan
皆様ご無沙汰しております。JAJAでございます。皆様
僕のこと覚えていらっしゃいますでしょうか。ここはバンコクでも
長期旅行者がごった返す街カオサン通り(タノンカオサン)です。
今から約2年半年前に僕はここから北上してチェンマイ、ラオス、
ベトナム、カンボジアを4か月ほどかけて生活して中東アジアの
方へ向かう予定でした。しかし日本に居たときのタイ人の友達に誘われて
プーケットへ向かうことへ。その友達とはまったく関係のないところで
僕はブルーアイランドに出会ったんですね。。

ゲストハウス通の??僕がこっちで住んでる宿、見てびっくり、
ベッドの大きさ=部屋の広さ?てぐらい狭いです。僕はだいたい
いつもここです。一泊150バーツ~。この部屋はトイレ、
シャワー共同ですがプライベートルームもあり400バーツくらい。
ミャンマー人の掃除は細かいのでこのカオサンで比べるとマシなほうです。
閉所恐怖症の方にはお勧めできないくらい狭いですが僕はこの
2段マットレスでどこまでも深く心地よい眠りをゲットできます(笑)
bangkok
「LIVE GOOD GUESTHOUSE」
ミャンマー人のメーバーン数人とタイ人の責任者。
昔バックパッカーのときはよくこのミャンマー人と一緒に
賄いのご飯を内緒でおごって貰ったりしました。インターネットも
こっそりタダで使わせてくれたりして、何故だか良くしてくれたから
いつも使ってます。今回はタイ人の責任者が代わっていましたが
ミャンマー人がうまく言ってくれていろいろ融通利かせてくれましたね。

muay
写真(左)はKゴ君といって2年半前にここで出会いました。
チェンマイで別れそれからはほとんど連絡も取ってなかったのですが
今回たまたま「何してんの~」みたいな連絡をくれて、
ちょうど2か月間チェンマイでムエタイ(タイボクシング)のジムに通ってて
2月中旬に日本に帰るからバンコクで会おうって、
2年ぶりの奇跡の再会って感じでした。
小柄だけど喧嘩はしたくないですね(笑)
北海道出身でチェンマイ好きの彼と九州出身でプーケット好きの僕。
なんかウケるね、なんて話してました。
辛い料理がまだ得意じゃないみたいでなんだか
そこだけ勝った気分がした、悲しいJAJA(写真右)でした。

さぁ、来週からもぼちぼちブログ更新行く予定ですよ!予定は未定ですよ!
期待せずに待っててくださいね!期待するとがっかりするかもよ!
ではまた次回!




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。