プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
200809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンセイロン地下のお土産屋
ทำส
ここはジャンセイロンを階段おりた場所にあるお土産屋さんの
集まりです。
ここもまたパトンのショッピングセンターで有名なOTOPと
似たようなものが並んでいますが、OTOPよりももっと
タイっぽいものとか民族雑貨や布とか飾り物とか家具とか
幅広く売ってあります。

ですのでOTOPのごちゃごちゃした感じが好きな人と、
こういうタイっぽい雰囲気が好きな人と別れると思います。

しかしジャンセイロンのほうが少し値切りにくい雰囲気です、笑。
でも値切れます。物によると思いますので場の空気を読みましょう、。
この地下がまたタイのトラディショナルな音楽がかすかに
聞こえてきてほんとに癒しの空間にもなってしまってます。
奥にはかなりの数のマッサージ屋が並んでたりしました。

しかし働いてるスタッフはOTOPと変わらずミャンマー人、
ネパール人、ベトナム人とアジアンな顔ぶれ、、んー
でもやはりタイ人スタッフの数も多いし経営はタイ人のようです。
mertal

ということで旅行者の方にはどっちもお勧めできるといえます。
好みによりますので(当たり前?)

タイっぽいお土産を見てみたい、という方には絶対お勧めですね。

偽者Tシャツを一杯欲しい!という方にはOTOPをお勧めです。

料金は時価です、、ておい!とつっこみたくなるほど
物によって様々。
売り子に旅行者の買い物センスが問われるところです。
なんて言ってたいしたやり取りはありませんが、
久しぶりに歩いてみて、タイに住んでてもこんな
タイらしいものは見ないぞ?と思うようなタイタイした
お土産が沢山ありますのでみなさんも訪れてみてください。





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

バングラー通りエリアマップ
pent
つい最近観光局が作ったバングラー通りの早見マップが
バーンスコータイホテルの前辺りの掲示されています。

とりあえずソイの名前やバーの名前が全部書いてあります。
大きなお店からそうでないお店まで書いてあるので
意外に面白くて外国人旅行者のみならずタイ人も
じっと見てました。

しかしながらバーやレストランも改装工事になってたり
いつの間にか別のお店になってたり新しいところが
オープンしたりと絶え間なく変化し続けるエリアですので
このマップもいつまで同じ内容で掲示されるかはわかりません。

でもあるとなんとなくいいですよね。

一応、色分けとかもしてるみたいでした。

pntee

待ち合わせには使えないかな??




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

レムスィンビーチ
ream
個人的に好きなビーチです。
sin
結構石がごつごつしていますが日中晴れてるときは
透明度もあり綺麗です、このときはもう夕方近くです。

ただし階段の上り下りがありますんで、小さいお子さんとか、
足腰の弱い方はきついかもしれないです。

場所はカマラビーチからもう少し北へ、スリンビーチへ
向かう山の途中にあります。駐車場はバイクが20バーツ、
車は40バーツかかります。
leam
山水を利用した手作りシャワー(無料)がありみんなこれ
使ってます。レストランやマッサージ、バーもあって
規模の小さな隠れたビーチですけどローシーズンでも
結構人気です。

パトンからはバイクで20分くらいのところにある
レムシン岬、ちょっといつもと別のところに行きたい
方はチェックしてみてください。





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

Baan Rim Paレストラン
ban
パトン内、プーケット島内でも超がつくほど有名なレストラン、バーンリンパ、
実は僕、ここで食事したわけじゃないんですけどね。。。

写真に見えるようにJoes Down Stairs,Da Marrizzioと
全てこのバーンリムパ系列です。

今回、すっごく日本で世話になってた友達がサプライズで
プーケットに来てくれて、どこかレストラン予約してって
言われたのでここを予約したんです。

通常は席リクエストは確約できないんですけど、ちょっと
友人の特別の日だったので事前に仕掛けを設置しに
ここを訪れて、サプライズ返しを企んだのでした。

そのついでにメニューとかいろいろ見ました。
タイのローカルプライスとは全く離れますが
日本のレストランと同じくらいだと思います。

ワインはボトルで1800バーツ~。僕、全くワインとか
詳しくないんですけど、5万バーツくらいする
ボトルもたくさんあって、「リラ?ペソ?円?バーツ?」
と聞いてしまい恥ずかしかったです。。。

そのほかハイネケンビールとか155バーツくらいですし、
カクテルは種類が豊富ですが200-300バーツくらいでした。

丁度パトンからカリムへ向かう丘の途中、ダイアモンド
クリフの向かいあたりになります。
そこから見える崖側の景色は、う~ん、渋いですねー。
ban rim pa

アラカルトで頼むよりセットメニューのコースが安くてお勧めです。
フードメニューの最後辺りに3つくらいコースがありました。
一人1000バーツ前後の料金だったのでお得だと思います。
(サービス料が10%加算されます)

ban pri

そんな感じで特別な日のディナーとかにはもってこい、て雰囲気
レストランです。

当社でもレストラン予約は無料でお手配できますので
ご希望の方はお問い合わせください。
席の希望は確約ではなくリクエストのみとなります。
パトン内のホテルの場合、無料送迎が可能だそうです。
(ただし、車の台数が凄く少なく、空きを確認次第とのこと)





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

オープニング?
รัระด
昨日のセダクションディスコです。
「オープニングパーティー」と称してエントリー無料、
そして最初の一杯ドリンク無料!というビラを配っていました。

何がオープニングなの?と聞くとスタッフ自体がよく
分かっていない様子でしたけど、多分、もうすぐで
ハイシーズンですよー的なイベントだったんだと
思います。

そのほか、500バーツ払えば2時間飲み放題なども
あり、ほかのディスコに対抗して、いろんな戦略をうってる
様子でした。

タイガーディスコは最近、旅行者も入場無料になりました。
そして女の子は(タイ人だけかも?)はカップで生ビールが
一杯もらえるのとちょっとしたフードが食べ放題という
プロモーションをやってます。

ここ2件を見ていると、新しくできたハリウッドディスコに
かなり対抗意識を燃やしてるように思います。

そして来月11月からのハイシーズンをどんな形で
迎えるんでしょうか。。。
って勝手に要らない心配をしている僕ですがとにかく
今はディスコが安いです!
て感じでちょこちょこハシゴをしてみるのもいいかも。

でも男の子はちゃんと入ったらドリンク注文しましょう。
カウンターに行かなくてもスタッフが取ってきてくれます。

そこで自分の好きな空間を見つけてください。



★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ナイトライフにお勧めホテル
juk
本日はナイトライフにお勧めホテル、について書いてみようと思います。
ナイトライフにお勧めなんてパトンに宿泊すれば全部そうじゃん、
なんてこと言わないでください。
まぁ、そんな気もしますけど、、ということで色々と条件はございますが
リーズナブルにお探しの方がいらっしゃると思います。

ゲストハウスに宿泊するのもなんとなく不安、という方も
いらっしゃいます。そんな幾つかの条件を考慮したときに
ちょっとお勧めなのがここバンコクレジデンス。
お部屋の内容はゲストハウスと変わりませんがセーフティ
はついてるし、バスタブもついてます。そして朝食つきで
リーズナブルというとこでお勧め。
今までは道の舗装がまだでしたが最近徐々によくなってきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/52271045.html
最近はゲストハウスも料金上がっちゃいましたからね、、。

次がアマタリゾート
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/52911679.html
ここもちょっと来期から上がっちゃいましたけど、、。
dtrth
ちょっと隠れた場所にありますけど、ジャンセイロンまで歩いてすぐです。

上の二つのホテルはJFなしということで男性にお勧め?

女性やカップルにもお勧めできるかなー、、、
バーンスコータイホテル!
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/44745238.html
ここは説明不要ですね、バングラー通りにあります。
騒音で寝れないのではないか、という声もありますが、
実際夜の時間にお部屋にいるときは騒音は感じませんでした。
フロントに近づくとやはりします。
ソイタイガーの音が昔よりボリュームが小さくなったという
噂もありますけど、気にして歩いてみたところあまり分かりません
でした。。

ということで、結局どこがお勧めなの?みたいな結果ですが
いろんな条件の中でどこに重点を置くかで決まってくると
思います。

てことで一番上で紹介してますホテルはリーズナブル重視な
ナイトライフにお勧めホテルです。




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ラノーンからコートーンへ
ming
昨日は滞在日数の関係で一度出国をしにミャンマーへ。
朝6時にパトンを出発、約4-5時間かけてラノーンと
コートーンの港へ到着。ここの港がまた臭いんですよね。。。

ただパスポートに出国と入国のスタンプを押して帰って来るという
作業です。僕みたいな人もいれば長期滞在の旅行者など
いろんな人がいます。
ほんとにスタンプ押してかえるだけですが、この日は人が
多くて待ち時間がかなりありそうだったので一人で
散策してみようとぶらぶらあるいて見ました。
案の定、ミャンマー人の男の子が着いてきました。

僕も暇だったのでミングラーバー(こんにちは)、
ズィーズーディンバーデー(ありがとう)、タッター(さようなら)
など知ってるミャンマー語を連発してこの子と
遊んでました。ここに売られているおみやげ物は
マルボロの煙草とかジョニーウォーカーのウィスキー
とかほとんどが偽者です。ていうか全部です。

偽者は要らないので本物のミャンマーウィスキーを
買って帰りました。クオリティーは、、、、。

帰りも少年は僕の後ろをついてきました。
船に乗ろうとすると、
「ボディーガード代をくれ」と手を差し伸べてきました。

君が僕のボディーガード?と3回聞きましたけど、
3回ともウンというので20バーツ上げました。
「頼んでねえよ」というのには少しかわいそうな感じの
子でしたが20バーツあげると喜んで逃げていきました。


huni
そんな感じで、ローカルというか、リアルというか
国境を超えると全然違う人が住んでるんですね。
僕はミャンマー人の笑顔は好きです。
ほっぺたにタナカーと呼ばれるライムの香りが
するスーっとしたクリームを塗ってます。
お土産にいいかもしれません。




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

okonomi
ここはロイヤルパラダイスのパラダイスコンプレックスに新しく
出来た日本食、お好み焼き屋の「侍」です。
当社の別ブログで以前さくらこさんも紹介してましたが
僕は開店してすぐ位に行きました。
あ、ネタが古いのがバレてしまった?

こんな感じでカウンター席は目の前で焼いてるのが見えます。
ここの店長さん、日本人ですけど、店長ではなく、
焼き方は別に日本から来て教えてくださった方がいるんだそうです。
僕的に油のしき方が好きでした、笑。

魅せる鉄板焼き!、、、というところまではちょっといきませんが
きっとどんどん上手になってくれると思います。
写真の人はタイ人です。
samurai
おたふくソースです。
味は日本のお好み焼き!
けど僕的に少し小さかったです。

あとステーキ定食(370バーツ)二人分のジュースとかで
700バーツくらいだったと思います。

samro
そんな感じで、日本のお好み焼きが食べたいときには、
ここがいいと思います。
この看板も素敵です。




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

NEWSPAPER
l
パトンビーチのロイヤルパラダイスの出入り口のソイ、パラダイス
コンプレックスにあるゲストハウスです。こちらは出口側にあるので
ソイゲー(ゲイやオカマさんの通り)とも呼ばれていることでも
有名ですけど、そんな中でもちょっとお洒落な雰囲気が漂う
ゲストハウス。
ゲストハウスというより、レストランが一階で、その上階に
7室、お部屋があるという感じのところです。
t

r

お部屋はいたってシンプルなゲストハウスです。
セーフティボックスはクローゼットの中にありました。

g

一階のレストランはお洒落でいい感じです。
k

やっぱり、お客さんはゲイの方とかが多いんですか?
と聞いてみると、「そんなつもりはないですけど、やっぱりそうですね」
ということでした。女性の方もいるし、もちろんどんなお客さんも
いらっしゃるそうですよ。
繁華街へのアクセスも歩いてすぐだし、という面では
とってもいい立地ですもんね。

料金はローシーズン1600バーツ、ハイシーズン2500バーツ
(受付で聞いてみた料金です)ということでゲストハウスとしては
「高!」
と言いたいところですが、場所代でしょうか、しかし朝食つきだそうです。
アラカルトで選べるそうです。
ちょっとお洒落な、そしてちょっとスリリングな立地のゲストハウスです。






★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

遅くまで開いているEXCHANGE
excha
実は本日まったく同じ題名で当社のもう一つのブログに
この記事を書いてしまっている僕ですが、内容は違います。
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/55101090.html
なぜなら個人的にこっちのほうがディープだからであります。

新しく出来た両替所はバングラー通りのオーシャン隣に
ちゃんとした銀行の両替書が深夜0時までオープンで
出来たんですけど。

僕がこっちで紹介するのは深夜1時半まで開いております。

場所は同じくオーシャン近く、オーシャンを出てすぐ右側は
「ドリームバー」というビアバーがあります。
そのさらに隣にサッカーの偽者ユニフォームとか
ネパール人が仕立てするスーツ屋があるソイ(小道)
があるんですけど、そこにこの怪しい「EXCHANGE」
の看板が出てます。

小さなところで、レートはプリントで日付によって記載が
ありました。見ると銀行のそれとあんまり変わりませんでした。

男性が二人おりまして、何時にしまるのかと尋ねると
1時半という人と1時という人に分かれましたが結果的に
「1時半」といわれました。

だとすればここがそこそこレートも良くて一番遅いです。

何も問題はないですが、しかしながらやっぱり、銀行の
ところでやったほうが安心だと思いますのでこっちは万が一、
の時のためにチェックしておいてくださいね。



今夜はベジタリアンフェスティバルの最終日です。
これが終わると毎年、雨季ももう明けて、ハイシーズンに
突入かぁ、、という気分になるのは僕だけでしょうか。

来月はお盆(ロイカトン)ですね。




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

10月5日(日) ジュツイ中国寺院
he
最近はまったくパトンビーチとはまったく関係ない事で
すいません。

昨日日曜日、僕はお休みの日でしたがいつもより早起きをして
アムジュイトゥイ(ジュツイ中国寺院)にいてきました。

爆竹の音とともに参加者のパレードがプーケットタウンを
凱旋します。この熱気と、爆音と、参加者の様子は
この文章だけでは僕の語彙力が足りません。。。

女性でもこのヘー(串刺しの儀式)をする方が沢山いらっしゃいます。
hei

夜はサパンヒンでまだ伝統の儀式があったりします。
ファイヤーの中を裸足であるいたり、何故か痛痛しいものが
多いのですが、、仏陀が宿ったその心身を以って、その方に
「痛い?」なんてそんな言葉かけられません、、、。


明日、7日(火曜日)は最終日です。
深夜0時くらいまでタウンのサパンヒンで最後の終焉を
迎えます。

きっと僕もそのどこかに隠れてカメラ持ってると思います。

hey

終わったあとは耳がキーンとなってしばらく寝れなくなると思います。

行く人は周りの爆竹などにも十分気をつけて、タオルを一枚
以って行くことをお勧めします。





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

今朝のサイナムエン通り
her
本日パトンにも行進がやってまいりました。

him
ながーいながーい行列でした。
爆竹の音でやっぱり目起こされました、、。
頬に串を刺している男性も女性もいました。

明日からの土日、タウンのメインのほうへ行ってみようと思います。

jhgfdu






★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

麺屋台(お祭り期間中)
กพ
気軽に注文できる麺屋台もこのベジタリアンフェスティバル中には
ちらほら出ています。
もちろん鶏がらスープは厳禁です。スープの中を
覗いてみたらキャベツの玉がいくつもどっさり
入っていました。。。コンソメ?

เด
イエンターフォー(紅腐乳めん)のスープに近い
ピンク色をしていました。センヤイ(太麺)で上には
よく分からない揚げ物みたいなものが散りばめられていました。
海藻みたいなものも入っていました。
海藻はいいのか!?とどきどきしましたが
チェー屋さんですので大丈夫だと思います。

farang
フルーツジュース屋さんも沢山出ています。
15バーツです。

本日はこんな感じでした。。




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。