プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北の国から
rai
写真の民族衣装的なものは全てチェンマイの何とか族と呼ばれる
人たちがここプーケットに来てその手作りの品を歩いて売りまわっている
商品です。

実際バングラー通りを歩いているとあの木彫りのカエルを
「ガラガラー、ガラガラー」と鳴らしながら近寄って来られた
ことありませんか??
僕けっこうあの人たちと世間話したりするんです笑。
売り子は10代の子からお母さん世代(何歳?)までいて
いろんな人に「どこから来たの?」と聞くとみんな
「チェンマイ」と答えます。
いつもほんとかなーと疑ってしまう僕ですが
何気にこれ、お勧めお土産です。

chenmai
古着屋さんで買ったら結構するだろうなーみたいな商品が
100バーツくらいであって買えば買うほど安くなります(交渉してください)

あ、でもこれ全然プーケットのお土産じゃないですね、、、。
そうそう、タイの人が集まるようなところに行くと必ず
いますこの売り子さん達、、、すごいですね。

ちなみに彼女たちに聞くと、「プーケットは嫌い、
チャンマイが好き、私は物売りに来ただけ」
と正直に話してくれる素直な方ばっかりです、笑。

だいたいのものは手作りだそうです。

気になるものがあったら一個くらい買ってあげてください。
タイ北部のお土産ですがどうぞ★




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

バーミーヘン
hen
バーミーヘンです。
黄色い小麦麺と上には野菜とチャーシューが乗っていて
おいしそうですがスープが入ってません。

これがヘンです。
「ヘン」は英語で言うとDRYで日本語で言うと乾いている、
という意味で要するに汁なしってことです。

食べ方としてはこれにお好みで、プリックポン(唐辛子の粉)、
ナムソン(酢)、砂糖、ナンプラーをかけて、この写真右上の
スープをちょこっとずつかけながら食べていきます。

ラーメンがスープなしで出てきたら間違いなくがっかり
すると思いますが、これをこっちでは好んで食べます。

バミー売ってるところは「ナーム」(スープあり)か「ヘン」で
注文できます。
bamihen
ここはパトンの200ピー北側、繁華街からは結構歩いて
行かないといけませんがここに4件ほどお店が並んでます。
麺屋台がここ含めて2件、カオマンガイ屋が一軒、と北側に
イサーン料理屋が一軒。
ここ以外にいろいろ楽しめてお勧めです。
すこし離れるのでローカルの方がおおいですけど。

バーミーヘンはここじゃなくても食べれますので
この食べ方、挑戦してみてください。





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

カオモックガイ
mokgai
これはカオモックガイといってカオマンガイのイエロースパイス版です。
カオマンガイのほうがメジャーなご飯でして、もう何度もこちらに
書いたかと思うシンプルイズベストなチキンライス。

こちらもシンプル、日本のカレーってやっぱりインド系、マレー系
だと思いますけどあれはタイでは「マッサマン」と言ったりします。

カオモックガイは鶏肉もイエロースパイスで煮込んであり、
ご飯もそうです、ドライカレーってこんな感じでしたっけ?
こっちでは主にはイスラム教徒の方たちがよく食べるご飯で
お店もムスリムの方がやってたりします。

タイ南部にはそのムスリムの人口も多く、たまに
モスクがぽつんと建ってたりします。
そのモスクがあるとひょっとしたらこのカオモックガイ屋も
近くにあるかもしれませんね。

パトンでも唯一ある大きな寺院からカリム側に進んでいくと
左手側に麺屋とこのチキン屋があります。
それから毎日あるかわかりませんが夕暮れ時にカリムの海に
並ぶ屋台や物売りの中にも見つけたことがあります。
この辺りはムスリムの方が多くすんでいるエリアでもあります。

しかしこの写真、実は全然パトンじゃないです(すいません)
当社ブルーアイランドからバンコクプーケット病院へ曲がった
通りの左手側にあるお店。
カノムチン屋さんとカオゲーン屋さんの間にカオモックガイ屋
が2件もあるんです。
普段見かけないのに2件も並んでたら食べずにはいられないですよね。
両方食べたことあります。これは右側のほう。

スープつきで36バーツ。多分1バーツは氷代です。
いや最近はまってよく食べています。
きっとここの人もムスリムの方なんだろうと思います。
ここは普通のカオマンガイも食べれますし、お肉の
種類も選べます。
細かいことはよくわからないのでとりあえず指差しで、、。
タマダー(普通)が30バーツでピセー(特別)が
35バーツ。黙ってたら勝手にピセーになります(笑)。

そんなカオモックガイですが日本の方には想像しやすい
味だと思います。食べたら「あー、これか」
て感覚でおいしくいただけます。

タイのイベントや屋台が沢山並んでるところにも
よく出てます。
見かけた際に、興味ある方は是非食べてみてください。





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ハリウッドディスコ
ハリウッド
とりあえずこちらでもご紹介させていただきます。
そしてプーケットのナイトライフをよくお楽しみいただく方は
とりあえず行ってみよう的な感覚で覗いてみてください。

つくりはタイディスコ(椅子やテーブルがフロアに並んで
踊るスペースが狭い)ですが場所はバングラー通り
ソイイージー(元ドラゴンクラブ)ということでファランが
多いのでいい感じで盛り上がっていくかもしれません。

ハリウッド2
8月1日のオープンよりバンコクより経営者スタッフ、
ダンサーの応援もあり、「有名ディスコ Fromバンコク」
の名前だけは通ってるので地元タイ人も現在のところ
多いです。
ドリンクもビール(小)120バーツから
ということでお手ごろ、エントランスは無料(現在は)
下から階段を上がっていくとそのまま中に入れるので
気軽に入れる雰囲気です。

ハリウッド3

これでこの通りにバランスよく大きなディスコが並びました。
どこへ行くかはそのときの気分で、気軽にお楽しみください。




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

フードフェスタ IN ポートエリア
fofe
現在ジャンセイロンのポートエリアでフードフェスティバルが
行われております。、といっても規模は大きなものではなく
この広場内だけですのでお店の数も20店くらい。

この中でもお菓子からタイ料理、シーフード、お土産などが
並び、レストラン等の出店もありなかなか上級の食べ物を
売ってるところもありました。

foofe4
foofe

フードフェスタは、、明日まで!ということで、滞在中の方は
是非ちょっとお買い物中の通りすがりに買い食いしてみて
ください。
ステージでバンドも行われています。
テーブルと椅子もたくさんあるのでちょっと休憩も出来ます。

色の濃いジュースとかタイっぽいやつを一度飲んでみてください。




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

バンサーン市場の2階のフードコート
ฟืผฟฟื
tee ten
パトンビーチのジャンクセイロン裏の出口から出るとある
バンザーン市場、ローカルなタイの市場でその地元の方の
生活を垣間見ることが出来るのですが、2階はここも
ローカル向けのTシャツやがちょこちょこあったりして
あとはこのフードコートがあります。
料金も地元価格でカルフールやジャンクセイロンの
従業員がここに食事をしにきたり、やぱり外国人の
姿は少ない気がしました。
tee yen2
tee yen
上のジュースはチャーイェンっていうミルクティーみたいなものです。
あとはパップリクゲーンシーフー(シーフード唐辛子炒め?)
合わせて50バーツでした。

他にも屋台にあるような感じのご飯がいくつもありました。
こういう屋台系のご飯が食べたいけど、実際屋台で食べるには
勇気が要るという方にお勧め。

プリペイドで食べる分200バーツくらいで買って、余った分は
またカウンターで返金してもらえます。

ここの二階随分前に来たときにはなかったので知りませんでした。

機会がある方はどうぞ☆




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

ナムコーク
coke
ついにタイで売られるコカコーラまで中国語になってしまいました笑。
もしかしたら日本も今チャイナモード全快なんでしょうか?
プーケットはそんな感じはありませんが、チャイナ系の
お客さん減ったかな?
何個金メダルとれるかなー、ていう期待とテレビでみた
脅迫テロの懸念もあり、正直喜んでいいのかわかりませんね。

僕は普段はスポーツマンシップにのっとりコーラは飲みません笑。
コーラはタイ語でナームコー(ク)(コーラ水)といいます。

通常はタイ語でこんな感じです。
ภะ

またサッカー大会みたいに大スクリーンで、走り幅跳びとか
見るのかなーとプーケットのオリンピック観戦を楽しみに
したいと思います。

皆さんも好きな競技をあつく応援しましょう☆



★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・プーケット - ジャンル:海外情報

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。