プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
200705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トゥクトゥク
toku

こちらはトゥクトゥクです。
プーケットは大自然に囲まれていて色んな場所へ
行くには山を越えて行くことがほとんどです。
なのでバンコクの様な可愛いトゥクトゥクとは
違って軽トラック、中は6人くらいまで座れます

よくお客様からの質問でトゥクトゥクの相場を教えてください。
と聞かれることがあるのですが、これがはっきりとは
わかりません。おおよそは決まっていると思いますが
たまに通常の値段より高く設定してる運転手もいる
かもしれません

ですが、だいたいの目安としては、
プーケットタウンからパトンまで 300バーツ
パトンからカロンまで 300バーツ
パトンからカタまで 400バーツ
パトン内 100~150バーツ
また、深夜などは少し値段も上がるようです。

これは街のトゥクトゥクの運転手に直接聞いてみた
値段です。
今年の2月にパトンビーチのビーチ通りと一本奥に入った
200ピー通りが一方通行になってから若干トゥクトゥクの
値段が上がったという噂もありました。
さらにガソリン代が日本円にして1ℓ100円を越えて
しまって意外とタクシーに関しては割安感も感じなく
なってきたと思います

ですので一人~二人で手荷物もそんなに多くない場合は
バイクタクシーを使うのも一つの手かも知れません。
そこで「誰がバイクタクシーか解らない」と言う方が
ほとんどだと思います。
パトンはブルーのジャケットを来た人がバイクタクシーです。
こちらはトゥクトゥクより全然安いです。
プーケットタウンは赤色です。

いずれにしても乗車する前には必ず交渉を忘れないように。
先に乗って着いた先で値段を聞くと高い値段を請求される
可能性が高いと思います。

プーケットでの移動の際も楽しんで、トラブルを避ける為に
少し参考にしてみてください
(因みに質問した場所はバングラーの端に止まっている
運転手で夜23時くらいでした)

tuktuk




今日のブログに感動したら下のランキングバナーを
高速1クリックしてください。
rank
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。