プーケット、Patong発 JAJAの世界流離記
プーケット、パトンに住んでました。2009年2月からはプーを離れ色んなところをウロチョロしてます。タイネタが殆どです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のカオサン通り
なんだかカオサンですが来る度来る度に外国人の旅行者の数が減ってる
気がします。昔は歩くと肩がぶつかるくらいの人の多さだったのに、、
とちょっと寂しい感じがするこの世界のバックパッカーの聖地??
でありますが、また違った視点から見ると、タイ人向けの
パブが増えてきています。
これも昔、紹介したことがありますが、それは一本裏の通りです。
最近はなんとカオサンのメーンストリートもタイ人の若者で
溢れていることがあります。

カオサンはテレビのCMの撮影場所になってりもして芸能人も
たまに現れることがあります(これは後で、、、)

近くにはタマサート大学っていう国内でもかなり頭のいい大学が
あるんでクレバーな若者が沢山てことですね。
確かに、みんな英語が上手です。
金曜土曜の深夜1時ころ、ディスコから出てくる人で
カオサン通りはタイ人で一杯になります。

昔は、それに対しての外国人が沢山いたのでそんなに
タイ人も目立たなかったんですけどね。。

で、面白かったのが昨夜、一日中雨だったので深夜1時過ぎの
カオサンはまったく人がいませんでした。
僕もスクンビットから帰ってきてお腹がすいてたので
パッタイの屋台でパッタイを頼んで食べてました。
そこに、タイの俳優サクシット・テントーンとその彼女や取り巻きが居たのです。

僕は最初、誰だか気づきませんでした。何故なら俳優がまさか
25バーツの安っぽいパッタイなんて食べるわけがないと思っていたからです。
タイのドラマって見たことある人は分かると思いますが
ありえない位いいマンションに住んでたりして、いかにも
金持ちセレブの恋愛ドラマです~みたいなやつが多くって、で
そんなドラマの演技をこなす俳優なんで、、、。まぁ、いっか。

(あ、こんなこと書いちゃっていいのかな、日本人しか読めないし、いいでしょ)

しかも取り巻きが僕の片言タイ語を面白がってきたんで僕も
調子に乗って色々しゃべってたらなんとサクシット・テントン氏は
自ら僕のパッタイに砂糖やピーナッツを乗せてくれて、
ナンプラーの量は多いとしょっぱいから少なめにしとけよとかアドバイス
してくれました。
僕はそれでもまだ彼が誰だか気づきませんでした。

そこにたまたま通りかかったサッカーのリフティング少年ピヤ君。
僕の一つ下の25歳ですが、彼はタイ中の観光地でサッカーの
リフティングを披露して生活しています。以前ブログでも
紹介してますが、パトンのバングラーでもやってました。
僕は3年ほど前から彼を知っていて、タイ人ながらタイを
旅する少年です。
で彼が「サクシットと友達なのか?」というので、TVでしか見たことないよ
と答えると
「さっき一緒にパッタイ食ってたじゃん」だって・・・・・。

えー!!!彼らはディスコから出てきて汗だくで、さらに
外は雨。お腹が空いてたけどどこにも行く事ができずに
しょうがなくパッタイを食べてたのか、、、。

それにしてもタイの芸能人、、、、オーラが無さ過ぎだぞ(笑)

まさかタイのタレントが僕のパッタイの上に砂糖とピーナッツ
乗せてくれるなんて、、、って嬉しくもなんともないんですけどね(笑)

その後サッカー少年のピヤ君と2時間くらいしゃべってました。

いやぁ、俺あしたチェンマイ行くから早く帰りたいんだけど。。。。

とか思いながら朝4時くらいまでしゃべってました。

彼は実に面白い人間で、日本が大好きなんでタイのどこか
観光地で見かけたら声かけてみてくださいね。
来月はパタヤのウォーキングストリートに行くそうです。

僕はまたバスに10時間ほど揺られてタイの北部に隠遁生活
しに行きます(笑)

都会の暮らしは性に合いません(笑)

嘘で~す☆


以上、最近のカオサンですが外国人旅行者!寂しすぎるぞ!
僕ももうすぐタイを離れてしまいますが、是非また多くの観光客で
賑わうとこが見たいです。。

ではまた明日、「北の国から’09」でお会いしましょう☆




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank
スポンサーサイト

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

ワット アルン(ワット プラアティッ)
kjf
昨日これに乗りました。乗ったといっても川を渡っただけです。
ワットポーから川を渡ってワットアルンに行きました。

片道3バーツ(9円)。アットアルンは別名ワットプラアティッと
呼ばれ日本語では「暁の寺」と呼ばれています。

きっと朝日が綺麗に見えるんでしょう、なんて思ってたら

ktud
よく見ると階段が合って上に登れるようになっています。

kjyg
(上からの景色)

景色は結構よかったです。
確かに早朝にここへ来れば素晴らしい朝日に出会えるかも
知れませんが、高所恐怖症の方にはお勧めしません。
階段はかなり急傾斜です。

trsd
(田舎から出てきた僕にはバンコクは大都会です)

寺の入場料は外国人は50バーツ。
タイ人はマイトンチャイ(払わなくて良い)って書いてあります。

そして、お茶でも飲んでまた川を渡って帰りました。

バンコクの休日って勝手に感じました。
この辺ほんとに大きな寺がたくさんあります。


興味ある方は是非いってみてください。
***船に乗る前に港ではいろんな人が寄ってきてツアーに
参加するように誘ってきます。悪い人ではありませんが
ちゃんと内容や料金を確認するようにして楽しみましょう***




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

いもや
昨日日本食居酒屋に行きました。

電話したときもタイ人が日本語で対応。

オーダーをとりにくるホールスタッフの子もみんな
日本語。

決して上手ではないが、しかしながらお皿を
下げるときも、氷を追加するときも

「今日のお勧めはニシンに焼き物、馬刺し、えのきの
ベーコンバター炒め、白身フライです」

上記も全部日本語でしたが唯一

「えのき」を「イノキ」と言い間違えましたから、、、

えのきと「イノキのベーコンバター炒め」じゃ大違いですから(笑)

そりゃ猪木に料理出されたら不味くても「美味い!」
って言っちゃいますよね、、、。

しかしながら感動しました。

先日バンコクのカシコンバンクに行った時のこと

通帳を見て
「プーケットかぁ、、、ジャンセイロン支店ですね?」

「はい、そうです」

「ヤッパリネ!」
と日本語で言われました。
「ヤッパリネ」の言い方がちょっと可愛くて
「君、シロウトじゃねーだろ」
と思いましたが、バンコクに住んでると、
リトルトーキョーならず「リトルジャパン」だなと感じます。

日本語の需要が高いです。。。

店員さんは特にどこかで習ったわけではなく、
日本人のお客さんの言ってる言葉を思い出したりして
覚えてるとか言ってました。

なんてハングリー精神のあるコなんでしょう。。。。

しかも「いもや」、学生街の居酒屋並に安くって、
ZENやFUJIよりも本格的。タイ人にも人気で最近は
日本食はブーム、と店員さんも言ってました。

安くてお勧め、トンローとエンポリウム隣のビルにも
あり。
チョンブリーはシーラチャーなどにも店舗があります。
しかも全店舗モチーフや内装が違って昭和な感じ。
BGMもチェッカーズ、近藤マッチ、オニャンコなどがちょっと
リピートし過ぎってくらい何回も流れてました(笑)

写真は撮ってないです。

ボトルキープして余ったんでまた行かないといけません(笑)

バンコクの居酒屋、ふと日本に帰った気がしたひと時でした。

ここに住んでる人はまたここにどっぷり浸かっちゃって
僕とは違う感想だとは思いますが、とりあえず
凄いぞバンコク!って感じです。。。

いつかエンポリウムの近くにも行って見たいなーと思います。






★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

カオサンや市街地の様子
l
(BTSの駅の様子、どこの駅だったかは忘れました。)

連続ノンアルコール記録が一週間経ちました。
ご褒美に明日は飲みに行こうかと、、、(笑)

個人的に落ち着いたところでカオサンや街の様子を
勝手にお伝えしようと思います。

正直3年前と比べてもかなりファランが少ないです。

洋服などが至るマーケットで安く購入できるバンコクですが
今のままでは本当に腐ってしまう??かと心配されますが
実はそうでもないみたいです。

安い洋服はタイ人も買います。いや寧ろタイ人が買います。
ですのでターゲットをファラン(欧米人)旅行者に絞ってるお店は
打撃を受けてる模様です。

夜のお店もファランに頼っていたお店も旅行者で賑わってた
ところは大変のようですけど、、たとえば日本食料理屋なども
駐在人に人気のお店は特に問題ないはみたいです。
マッサージ屋さんに然り。

それにバンコクのみで言えばタイも一般層が経済力を
つけてきたのかカオサンも裏カオサン通りがあるのですが、
以前はファランに頼ってたこの通りもタイ人向けの
タイパブが新しく数件できていてタイ人の若者で溢れて
結構繁盛してるのにはビックリしました。

旅行者の夜の街、ナナやパッポンは以前と比べると
酷さを増してる気がします。。

しかしスティサン(タイ人向けの夜の通り)の店は結構
入ってる気がします。。

客層によってかなり違いがあるんですね。。。。


そして面白いのはタイ人の性格ってお店を経営
されてる方等以外はほとんどそんな事を何も考えずに
明るくポジティブに生きてるところです。

そんなタイが好きだったりもします。(好きだったり嫌いだったりします)

一般のタイ人と触れ合ってるとなんだか適当に
遊んで気ままに暮らしてたら気づいたときには事態は
収拾がついてた、、、みたいなことになるんだろうな~
みたいな。。


そんなこんなで、後10日くらいでプーケット島に行く予定です。

バスで行きます。500バーツくらいです。
夕方18時過ぎに出て、次の日の朝8時くらいに着きます。

いろいろこっちでローカルタイ人と話してると
「タイの中ではどこに遊び行きたい?」というとプーケットと答える
人が多かったです。

以上。勝手なレポートでした。

今朝は日食?だかなんだかでしたがタイは位置的に
綺麗には見えなかったのかな??
バンコクはニュースで午前8時4分が何とかかんとか
って行ってましたがバンコクはここ数日朝の天気が悪くて
それどころではありませんでした。

僕はというと8時からルーシーダットン体操をしてました。
(まだ通い続けてます。。。)

最近栄養のバランスを気にするようになっててなんだか
本当の自分じゃなくなってる気がしてます。
ビタミンCの含有量とかよくチェックしてます。


また面白いことがあれば、、、。





★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

最終日
gyuk
(試験日でした)
この人たちは僕の同期です。
僕は外国人だから理論は勉強しません。実技のみで
終了証がもらえます。
ぶっちゃけ一回間違えましたけど多分見逃してくれたのかな。
実技の後は
マッサージをしてはいけない事項を口頭で述べます。
こめかみ、耳の付け根、あごの先、ひじの裏、ひざの裏、
できもの腫れ物、傷口、骨折ひび、事故の後48時間以内、
熱がある場合、糖尿病、心臓病、高血圧、そけい部の圧迫時間、
肩関節、などなど。
試験監督は意外とテキトーに「OK」と言ってくれました。

fuko
(先生です。右側はスラポン先生)
最後にスラポン先生が僕のところに来て、以前日本の
文部省の招待か何かで日本でマッサージを教えた経験を
語ってくれました。
芸能人の西村知美に教えたことがあると自慢してきました。
何で最終日にそんなどーでもいい事を自慢してくるんだと
思いましたが、そういえば昔何かのバラエティー番組で、
ありとあらゆる変な資格まで取得する資格マニアで
西村知美が紹介されてたのを思い出して、あぁ、
ということはこのスラポン先生がそんな西村知美に
マッサージ教えたんだーと思うと、ちょっと面白かったですね。

しかし最後にいい事を言ってくれました。

「タイ人の生徒はすぐに仕事に就く人が殆どです。でも
あなたはそうではないでしょう。だからマッサージもやらなければ
すぐに忘れてしまうでしょう。これから10人、100人、1000人
という人に対して施術し経験を積む事で本当にあなたの
ものになります。だから頑張ってください。
またいつでもワットポーに遊びに来てください。」

と言ってくれました。
確かに、一言も間違えてない。何もしなけりゃ一週間後には
忘れてる可能性もある。セオリーも大事ですが、こういうのって
ほんとに「理屈じゃなくて身体で覚えろ」て感じですので
ずーっとずーっと続けないと駄目ですよね。

しかし実は僕、時間があればアドバンスコースやアロマテラピーコースも
習おうかと考えています。

理由は自分にもわかりません。

んー、、バンコクの後はついについについに

第2のふるさとプーケットに遊びに行きます。

宿泊はマイカオビーチの知り合いの家に合計一週間、
その他はナナイ通りのドミトリーに予約、交渉の末一泊1ベッド
160バーツ(450円)ホットシャワー、エアコン付で決定しました。


出稼ぎに行くまでは最後のタイを(いつも心では最後のつもりで)
楽しもうと思います。


ということでタイにいる間は無料で90-120分マッサージ
します!
練習台になってくれる人(しかも僕の居場所にたまたま
タイミングよくいる人)は言ってくださいね。
(風来坊なので予約は全く受け付けておりません、笑)




guyg
(カオサンの街マッサージ屋辺りで雇ってくれないかなぁ~)




★現地ツアー、ホテルのご予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html


今日がいい一日だったら下のランキングバナーに
1クリックしてください。
rank

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。